秋から冬へ。奥多摩の日ノ出山-御岳山-大岳山-鋸山を歩く【後編】

秋から冬へ。奥多摩の日ノ出山-御岳山-大岳山-鋸山を歩く【後編】

大岳山への道

眼前にそびえ立つ奥の院。実物は写真で見るよりも険しくてとても登れるような気がしないけど、取り付いて見れば難なく登れました。

大岳山1

黄金色に色づくイヌブナ。奥の院周辺では、美しい紅葉をそこかしこで見ることが出来ました。

大岳山2

奥の院山頂直下に到着。祠の先に続く急階段を登って行くと・・・

大岳山3

奥の院山頂に到着しました。展望は360度木々に覆われていたものの、合間からは遠くに大岳山の重厚な山容を望むことが出来ました。

ちなみに登山を初めてずっと歩きっぱなし。この辺りで疲労が出てきたのでちょっと大休止しよう。

大岳山4

奥の院山頂を後にして大岳山へ向けてひたすら歩く。

遠かった大岳山のシルエットは僕を威圧するかのようにどんどん近づいてきます。

大岳山5

空を仰げばカエデの紅葉。登山道のあちこちで出会った秋の景色。奥多摩の短い秋が山々を駆け抜けて行きます。

大岳山6

大岳山7

大岳山8

静かな登山道に人はだれも居なく、(御岳山神社以外で)ここまで出会った登山者は未だにゼロ。自分の思いのままに歩けるこの一時が気持ちいい!

大岳山9

大岳山山頂直下にある大岳神社の鳥居へ到着。ここから山頂まではあと一息なんだけど岩場の急斜面が連続するのでかなりしんどかったです。

大岳山10

大岳山山頂からの展望は道中で一番爽快でした!幾重にも広がる山の向こうに富士山が!

大岳山11

大岳山12

大岳山13

大岳山から望んだ御前山は大岳山よりもさらに重厚な山容でした。

体力のある人は御前山まで行けるんだろうけど、すっかり疲れ果てていた僕は御前山の手前の鋸山で下山することに。

大岳山14

鋸山~奥多摩駅へ下山

本日最後のピーク、鋸山へ向けて大岳山山頂を離れました。しばらくは滑りやすい急な下り坂。慎重に足を運びながら前進。

鋸山13

急坂を下り切ると平坦で単調な尾根歩き。

鋸山14

辿り着いた鋸山は展望ゼロだったので休む事なくそのままスルー。奥多摩駅へ向けてここから尾根筋を一気に下っていきます。

鋸山15

鋸山16

下り途中に視界が広がり、前方に奥多摩の山々を望めました。真正面の山は本仁田山かなぁ?

鋸山17

鋸山の下り道はキツイ勾配がひたすら続き、時々岩場やハシゴも連続する手強い道。途中にあった石碑の向こうには御前山が鎮座。

鋸山18

鋸山19

鋸山20

鋸山の尾根道を下り切って奥多摩駅へ無事下山。

奥多摩にも関わらず道中人と殆ど出会わず、存分に山々を歩くことが出来ました。(終わり)

鋸山21

鋸山22