七座山~北国の里山、春の息吹に包まれて(秋田県能代市)

白神山地

登山した日-2019.4.30

秋田県能代市の内陸部、旧二ツ井町内を流れる米代川を見下ろすように、七座山(ななくらやま:287m)がそびえています。

標高300mにも満たない低山ながら、7つもの峰々を歩いていくので手軽に縦走気分を味わえる山です。

※七座山は七倉山とも呼ばれます。

4月末~5月頃は新緑と春の花々で山が春色に彩られます。

2019年ゴールデンウイークに東北を旅していた僕は、この山に登ってみる事にしました。

今回歩いたコースと時間

7:10登山口駐車場7:50三本杉座8:00芝座8:10蓑座8:20烏帽子座8:30七座山(8:40下山)9:20大座9:40松座10:00下山口10:15駐車場  (計3時間05分)

1.尾根を目指して

七座山の北西部にある登山口駐車場へやってきました。

駐車場は僕以外誰もいません。

七座山1

駐車場のそばに登山口がありました。

踏み跡は少なく、普段からあまり利用されていない感じ。

でも道は明瞭だから迷うような事はなさそう。それでは登ってみましょう。

七座山2

登り始めは薄暗いスギの人工林の中。

見晴らしは無く殺風景な森が広がるばかり。

七座山3

スギの人工林を抜けると、明るい雑木林に。

七座山4

尾根へ到着しました。

ここから七座山まで幾つもの峰々を踏破していきます。

七座山5

2.小さな稜線満歩

程なくして三本杉座の頂に到着。

頂というよりは登山道の一部で『ここが山頂だ!』という雰囲気はゼロ。

七座山6

三本杉座から、遠くに七座山が見えました。まだ遠いな・・・。

七座山7

続いて芝座の山頂へ到達。

七座山8

芝座の山頂には展望台があって、眼下の光景を望めました。

二ツ井の町並みと遠くに連なる白神山地を一望。

七座山9

展望台の東側は米代川を望めます。

七座山10

この展望台で感動したのが、秋田の名峰・森吉山(1454m)の頂きを望めた事。

ちょっと霞んでいて明瞭じゃないけど、美しく雄大な山容です。

七座山11

続いて蓑座の頂へ到着。ここにも展望台がありました。

芝座同様この展望台からの見晴らしも最高。

七座山12

烏帽子座の頂へ到着。あと残りは七座山の頂のみ。

七座山13

3.七座山の山頂へ!

ブナの新緑がまぶしい緩やかな尾根道。

七座山14

七座山最後の緩やかな道を登っていくと・・・・。

七座山15

七座山山頂に到着しました。

周りは360度木々に包まれて展望は良好ではありませんでした。

七座山16

4.七座山山頂を後にして

七座山山頂を後にして、歩いて来た道を戻ります。

七座山17

木々の間から米代川。

七座山18

最初に踏んだ三本杉座の頂まで戻り、

今度は北に続く尾根道を歩いて行き、大座という頂へ到着しました。

七座山19

大座から望んだ七座山。すっかり遠く離れてしまいました。

七座山20

続いて松座へ到着。これで七座山の7座の山全てを踏破です。

七座山21

七座山北側の登山口まで下山し、

あとは駐車場まで車道を歩いて戻ります。

七座山22

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました