筑波梅林~満開の梅に包まれて

訪れた日-2020.2.24

筑波梅林は日本百名山の筑波山の南側中腹、標高およそ200m付近に広がる約4.5ヘクタールの広大な梅園です。約1000本の梅が筑波山の裾野を紅白の花で埋め尽くされる光景はとてもきれいです。

開花のシーズンになると『筑波山梅まつり』が開催されて期間中は大勢の人で賑わいます。今回はちょうど見頃に入った2月下旬にここを訪れてみました。

※筑波梅林を訪れるのは午前中をおすすめします。午後になると駐車場に入り切らない車で道路は大渋滞していました。

地図

駐車場は筑波梅林周辺に複数ありますが全て有料(500円前後)です。

筑波梅林フォトギャラリー

早朝の常磐自動車道をひた走っていると遠くに三角の形をした筑波山が見えてきました。

まわりに山が無いからとても目立ちます。

筑波梅林1

間近から見た筑波山は堂々とした山容で迫ってきます。登山欲を掻き立てられるけど、今回は登山はしません。

筑波梅林2

筑波山にやってきたら、まずは筑波神社に参拝。朝早くにも関わらず参道は観光客やハイカーが絶えません。

筑波梅林3

筑波神社本殿。

筑波梅林4

筑波神社へ行く手前に筑波梅林はあります。入り口には看板やのぼりが立っていて随分にぎやかな様子。

筑波梅林5

早速筑波梅林の中を散策してみましょう。

ちなみに筑波梅林は筑波山の斜面にあるので、散策コースは勾配がありそれなりの体力を使います。動きやすい格好で訪れるのがベター。

筑波梅林6

いい感じに満開。

筑波梅林7

梅林から見上げた筑波山。

筑波梅林8

梅林の中は見渡す限り満開の梅。ポカポカ陽気と漂う梅の芳香に気分が癒やされる・・・。

筑波梅林9

梅林内の要所に見晴台があってそこから梅林や関東平野を一望出来ます。

筑波梅林10

見晴台からの眺めは爽快。欲を言えばもう少し空気が澄んでいたらいいのに。そうすれば東京の高層ビルも見えるそうで。

筑波梅林11

満開の梅。

筑波梅林12

いい感じに満開。

筑波梅林13

筑波梅林の紅梅は全体のおよそ2割ほど、およそ200本植えられているそうでう。

筑波梅林14

紅梅と白梅のコラボレーション。

筑波梅林15

ピンク色の八重のしだれ梅。白梅や紅梅だけでなく、筑波梅林のはいろんな品種の梅も見ることができました。

筑波梅林16

今回筑波梅林で見た梅の種類を次の写真にいくつかピックアップしてみました。

筑波梅林で見た梅の花

筑波梅林の梅の基本色は白。梅林全体の約8割は白梅でした。

筑波梅林の梅1

少し桃色がかった白梅。

筑波梅林の梅2

紅梅。一際濃い赤色がとても目立ちます。

筑波梅林の梅3

桃色の梅。まるで桃の花のよう!

筑波梅林の梅4

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました