武尊牧場から目指す武尊山【前編】

谷川連峰/赤城/武尊

登山した日-2018.6.23

群馬県の北部に武尊山(ほたかやま)という標高2158mの山があります。

あまり聞き慣れない山だけど日本百名山にも数えられている名峰です。

数あるコースの中で比較的楽といわれる武尊牧場方面から歩いてみました。

この記事は全2ページあります。

今回歩いたコースと時間

【登り】4:55駐車場出発6:00武尊牧場キャンプ場7:30武尊避難小屋9:00中ノ岳分岐9:30武尊山山頂

【下り】10:00武尊山山頂10:20中ノ岳分岐11:20武尊避難小屋12:30武尊牧場キャンプ場13:30駐車場到着 (計8時間35分)





1.穂高牧場キャンプ場を目指して

午前4時30頃に群馬県片品村の武尊スキー場へ到着しました。

少し先にあるスキー場リフト付近まで車で行けるはずなのに、ゲートが閉まってたので

スキー場の駐車場へ車を停めました。

武尊山武尊牧場1

始めに武尊牧場キャンプ場まで歩いていきます。

ゲートを越えてしばらくは舗装路歩き。

舗装路歩きは単調でつまらないけど、身体を慣らすのにはもってこい。

半分眠ってる身体をここでシャキッとさせます。

武尊山武尊牧2

初っ端から見えてきた武尊山連峰。

まだ雪が残ってるね。

武尊山武尊牧場3

たどり着いた武尊牧場キャンプ場は、とても整備された所でした。

武尊山武尊牧場4

シラカバやダケカンバの木々とレンゲツツジの牧歌的な風景。

そして、

森にこだまするBGMはエゾハルゼミの大合唱。

武尊山武尊牧場5

メルヘンチックでいいですな~。

登山を止めて、ここで一日まったり寝て過ごすのもアリかも。

武尊山武尊牧場6

2.武尊山登山口~武尊避難小屋

武尊牧場キャンプ場の外れまで歩いて、武尊山登山口へ。

さっきのメルヘンチックな景色から一変

辺りは美しいブナの森。

武尊山武尊牧場7

森の中に何やら遺跡みたいなものがありました。

これは一体なんだろう・・・?

武尊山武尊牧場8

映画のロケ地跡だそうです。

武尊山武尊牧場9

森が深くなり、道が険しくなって間もなく、

三角の形をした簡素な小屋へやってきました。

武尊避難小屋です。

武尊山武尊牧場10

小屋の中も簡素。本当に緊急時にのみ利用するって感じ。

武尊山武尊牧場11

3.武尊避難小屋~中ノ岳分岐

武尊避難小屋を過ぎると、武尊山方面の展望が少し開けました。

山頂はまだまだ先。

武尊山武尊牧場12

辺りは深い森。

武尊山武尊牧場13

武尊避難小屋を過ぎてから、歩くペースが大きくダウン。

原因はこのぬかるみで、ひたすら続くんです。

樹林帯から尾根筋への道に変わっても、ぬかるんだ道が続くから精神的に参ってしまいます。

足はすっかりグチャグチャ、ドロドロ。

武尊山武尊牧場14

眼前に迫る、中ノ岳の岩峰。

これからこの頂きを越えます。

結構勾配ありそうだな・・・。

武尊山武尊牧場15

踏み跡の無い残雪を踏みしめて。

武尊山武尊牧場16

中ノ岳直下まで到達。

この時点で体力は残りわずか。

ぬかるみ歩きで想定外の消耗です。

武尊山武尊牧場17

滑りやすい岩場を慎重に登っていくと・・・

武尊山武尊牧場18

広い雪原の先に主稜線が見えてきました。

武尊山武尊牧場19

午前9時、主稜線にある中ノ岳分岐へ到着。

ここまで来れば、武尊山山頂はもう間近です!

武尊山武尊牧場20

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました