浅間山・前掛山で見た花、高山植物

上信越/志賀高原

登山した日-2020.6.6

浅間山は日本でも有数の活火山。だから花のイメージはあまり無いかもしれませんが、登ってみると意外にも花が豊富。
車坂峠~黒斑山~浅間山間で見た花を少しだけ紹介します!

※この記事は16枚画像があります。

アズマシャクナゲ

車坂峠からの登り、針葉樹ばかりの薄暗い森の中にひっそりと咲いていたアズマシャクナゲの花。

浅間山前掛山アズマシャクナゲ

ミネザクラ

日本で最も標高の高い場所に咲くサクラ。

浅間山前掛山ミネザクラ

ハクサンイチゲ

黒斑山の外輪山や草すべりで出会いました。

浅間山前掛山ハクサンイチゲ

ユキワリソウ

花は可愛らしくて華奢だけど、見た目に反して急斜面や絶壁に生えるたくましい植物。

浅間山前掛山ウスユキソウ1
浅間山前掛山ウスユキソウ2
浅間山前掛山ウスユキソウ3

ミヤマアシボソスゲ

草すべりの急坂で息を切らしていたときに出会いました。正直地味でキレイな花じゃないけど、どこか高山植物らしい風格が漂っていて好きです。

浅間山前掛山ミヤマアシボソスゲ

ミネヤナギ

ヤナギと言えば、川沿いに生えていて枝葉が枝垂れているイメージがあるけど、
高山地帯にもヤナギはあります。でも下界で見るのとは姿形が随分違っていて、
地を這うように生えています。

浅間山前掛山ミネヤナギ

イワカガミ

車坂峠を歩いているときも、前掛山を登っているときも、黒斑山の岩尾根に居たときも、この花がありました。出会う度に、濃いピンク色と、葉の金属光沢の眩しさに思わずはっとするのです。

浅間山前掛山イワカガミ
浅間山前掛山イワカガミ2

イワヒゲ

名前の通りひげのようなボディ。でもベルのような可愛い花を先端に付ける不思議な植物。
しかも岩場以外ではまず見ることがありません。

浅間山前掛山イワヒゲ
浅間山前掛山イワヒゲ2

ツガザクラ

葉っぱは『ツガ』に似て、花は『サクラ』のよう。だからツガザクラ。でもツツジの仲間。なんだか頭が混乱しそうだ。
ちなみに白い花がツガザクラで赤い花はイワカガミ。

浅間山前掛山ツガザクラ

コメバツガザクラ

浅間山上部のガレ場でよく見かけました。花は米粒のように小さいです。

浅間山前掛山コメバツガザクラ

ミネズオウ

今回の浅間山登山で一番見た花がこのミネズオウ。鋸岳~蛇骨岳の尾根を歩くとこのミネズオウが沢山咲いていました。

浅間山前掛山ミネズオウ
浅間山前掛山ミネズオウ

他にも数多くの花を見ましたが、すっかり疲れ果てて写真を撮る余裕がありませんでした。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました