北岳、花の山旅②~天空のお花畑編

南アルプス

登山した日-2019.6.21~22

前の記事はコチラ→北岳、花の山旅①~大樺沢編

次の記事はコチラ→北岳、花の山旅③~夕暮れと朝日編

6.八本歯ノコルから巻道へ

八本歯ノコルから望んだ北岳。
写真左上あたりに分岐点があるので、そこを目指して
今からこれを登っていきます。

北岳八本歯ノ頭25

ガレ場が続くキツイ登り。
標高はもう3000m付近で空気が薄い。
八本場ノコルでしっかり休んだはずなのに
すぐにバテてしまってペースダウン。何度も立ち止まりながら少しずつ進んでいきました。

北岳八本歯ノ頭26

間ノ岳方面は相変わらずキレイな山容を見せてくれます。
この景色のおかげで登る気力がギリギリ続いているんだと思います。

北岳から間ノ岳方面27

今日の目的地、北岳山荘を間ノ岳の稜線に捉えました。

北岳から北岳山荘28

八本歯ノコルから登ることおよそ30分、北岳山頂と巻道の分岐点に到着。
ここから巻道へ入ります。

一見すると草木の少ない荒涼とした大地に思えますが、
ここから北岳のお花畑が本領を発揮します!
可憐な花々が大地に広がり、天空の楽園となるのです。

北岳巻道29

7.天空のお花畑

殺風景な斜面に何やら白いものが咲いています。なんの花だろう?

北岳ハクサンイチゲ30

それは『ハクサンイチゲ』でした。
日本の高山植物ではもっともポピュラーなものの一つ。
時に大群落となって見る人を楽しませてくれます。

北岳ハクサンイチゲ31

こちらは『キタダケソウ』。
ハクサンイチゲと一緒になって咲いていました。
両者ともぱっと見がとても似ているので、区別がつきません。

北岳キタダケソウ32

このキタダケソウは北岳にしか咲かない珍しい花。
しかも花が咲くのが6月中旬と早く、7月中旬頃には散ってしまうので
目にするのがちょっと難しいです。

北岳キタダケソウ33

北岳の山頂を見上げると、ハクサンイチゲやキタダケソウが斜面に点々と咲いていました。

北岳お花畑34

この黄色い花はシナノキンバイ。
大柄な花なのでとても目立ちます。

北岳シナノキンバイ35

シナノキンバイも斜面に点々と咲いていました。
ちなみにシナノキンバイの花の見頃はこれからなので
まだまだ沢山咲きます。
最盛期にはこの斜面を真っ黄色に染めるかも。

北岳シナノキンバイ36

進むに連れていくらか形を変えていく間ノ岳。
でも美しさは変わらず。

北岳から望む間ノ岳頭37

視線をどこにやっても花、花、花。

北岳お花畑38

登山道のまわりも花に包まれています。

北岳お花畑39

お花畑と間ノ岳。

北岳お花畑40

午後の日差しを受けるハクサンイチゲ。

北岳お花畑41

北岳山荘が大分近づいてきました。
花には随分気持ちを癒やしてくれて助けられたけど、体力的にはもう限界。
早く到着してゆっくり休みたいね。

北岳の風景42

北岳山荘手前から望んだ北岳は、
端整な山容で格好いいです。

北岳山荘から北岳43

15:00頃に北岳山荘へ到着しました。
受付でテント泊の手続きをしてテントサイトへ行くと一張もありませんでした。
小屋の宿泊者もなんだか少ない感じ。
この時間でこれだと今日は静かに過ごせそうです。

北岳山荘44

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました