夕張山地・夕張岳~真夏に包まれた金山コース

北海道の山

登山した日-2007.7.02

夏山シーズン真っ盛りの7月初旬、芦別岳を登った後富良野に滞在していた僕は、続けて夕張岳(1668m)を登る事にしました。富良野に近い金山(かなやま)コースから山頂を目指します。

今回歩いたコースと時間

6:30登山口9:10小夕張岳10:30小さなお花畑12:00夕張岳山頂10:15小さなお花畑13:10小さなお花畑15:40登山口着  (計9時間10分)







1.金山コースから目指せ夕張岳

金山コースへ向かう途中に、夕張岳の連なりを望むことが出来ました。今日も朝から青空が広がって良い天気になりそう。

夕張岳1

天気が良いから夕張岳は登山者でいっぱいなんだろうなぁと思ってたけど、登山口は誰も居ませんでした。

夕張岳2

昇り始めは鬱蒼と茂る森の中で、勾配はややキツイものの登山道は明瞭で足取りも小気味良く動きます。鼻歌を歌うほど余裕の登りです。

そんな中、道の真ん中にデカくて黒い謎の物体が落ちているのに気づきます。進めどそのなぞの”モノ”はあちこちに落ちていて、だんだん気にせずにはいられなくなります・・・。その黒い物体が「動物のウンコ」的なモノというのは最初から気づいていたんだけど、落とし主が「ヒグマ」だというのには、気づくのに少し時間がかかりました。

金山コース、これはちょっとヤバいかも・・・用意していた熊避けスプレーをいつでも噴射できるようにしながら登り続けます。

夕張岳3

最初は余裕いっぱいだった気持ちも変化してきます・・・

登るに連れて森は鬱蒼さを強めてだんだん圧迫感と閉塞感を感じてきます。もちろんヒグマへの恐怖感も相変わらず。

そんな鬱蒼とした森にも時々切れ間があって、そこからは眼下の景色を眺めることが出来ました。深い森の先に芦別岳の山々が見えた時は、ヒグマへの恐怖が吹っ飛ぶくらい嬉しくてたまりませんでした。

夕張岳4

十勝連峰も遠くに望めました。

夕張岳5

草花に包まれた金山コースの登山道をひたすら登ります。

夕張岳6

奇怪な樹形をしたダケカンバの巨木があちこちにありました。

夕張岳7

2.小夕張岳で捉えた夕張岳

やがて目の前にピラミダルな山が見えてきました。コース中盤にそびえる小夕張岳(1234m)です。

夕張岳8

ここまでひたすら登り続けていたので疲れが出てきて、足取りも乱れます。汗ドロドロで小夕張岳の山頂を踏みました。

夕張岳9

小夕張岳から初めて夕張岳の姿を捉えました!

青々とした草原に包まれ夏空をバックに天に向かって重厚な姿!なんて綺麗な山容なんだ。

でも夕張岳と僕との距離は遥か先で、まだまだ歩かなきゃいけないようです。

夕張岳10

3.キツイ登りの先にあった小さなお花畑

小夕張岳を過ぎると、小さなアップダウンが続く登りへと変わってきます。

ダラダラ登って降りてはまた登る・・・。体力がガリガリ削られてさらにペースダウン。思い返せばこの辺りが一番体力的精神的にキツかった・・・。

夕張岳11

辺りは濃密なダケカンバの森が広がり、そのダケカンバの下も濃密なササでここからヒグマが突然飛び出してきそうな雰囲気がプンプン。

夕張岳12

もう何時間歩いたんだろう・・・時間の感覚がすっかりマヒした頃、森を抜けて突然眩しい空間に出ます。そこには色とりどりの花が咲き競う小さなお花畑が広がっていました。

夕張岳13

歩いて来た方向を振り返ると、中央にこんもりした小夕張岳が見えました。

夕張岳14

色とりどりの花が咲き乱れる小さなお花畑。

夕張岳15

4.夕張岳直下へ

この時点で夕張岳山頂の真下くらいまで来ていました。あともうひと頑張りです。

夕張岳16

小さなお花畑を過ぎると灌木帯で視界は無くなるものの、登山道は平坦になって歩きやすくなります。

夕張岳17

夕張岳を巻くように続く道を進んで行くと、やがて夕張ヒュッテ側のコースと合流します。金山コースは誰も人が居なかったのに、夕張コース側には沢山の登山者が歩いていました。

ここから夕張岳最後の登りです。

夕張岳18

5.夕張岳からの展望

山頂は大勢の登山者で溢れていて賑わっていました。どこか休める所無いかな・・・と辺りを見渡し斜面の岩場の一角を見つけて腰を下ろして休みます。

夕張岳19

山頂から夕張コース側を眺めると、釣鐘岩やガマ岩といった特徴ある山が見えます。

夕張岳20

芦別岳の尖峰も遥か遠くに望める好展望。

夕張岳21

歩いて来た金山コースの尾根道。本当にキツかったコースでした。でもまた下りでここを歩かなきゃ・・・と思うとテンション上がりません。

夕張岳22

6.夕張岳の可憐な花々

夕張岳山頂を後にして、来た道を戻ります。金山コースとの分岐点近くにお花畑があったので寄ってみます。

夕張岳23

黄色いチシマキンレイカと、紫色のミヤマアズマギク。

夕張岳24

満開のタカネツメクサ。

夕張岳25

夕張岳の代表的な花といえばこのユウバリソウ。見頃は過ぎていたもののわずかに花が残っていました。

夕張岳26

エゾミヤマクワガタ。

夕張岳27

シナノキンバイ。

夕張岳28

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました