伯方島・宝股山(鉾山)~瀬戸内海を一望できる極上の展望地

四国の山

宝股山(ほうこさん:304m)は伯方島の最高峰で、鉾を突き立てたような鋭い頂きが特徴的です。その姿から伯方島の人はこの山を鉾山(ほこさん)あるいはホゴ山と読んでいます。

見た目は険しい山ですが、山頂直下まで車で行けるため、約20分の登山で山頂へ立つ事が出来ます。

山頂からはの展望はとても素晴らしくて、瀬戸内海の多島群の絶景を堪能できる伯方島でイチバンのビュースポット。

撮影日-2018.1.2

宝股山(鉾山)登山地図





駐車場は無料。トイレあり(時期によって閉まってます。)

伯方島・宝股山までのルート

宝股山へ向かうにはまず『宝股山トンネル』を目指します。

宝股山1

伯方・大島大橋の見近島入り口付近から望んだ宝股山。

宝股山2

伯方・大島大橋から伯方島ICを降りて国道317号線を西へ進むと、『北浦』と『宝股山トンネル』の看板が見えて来るので、案内通りに右折します。

宝股山3

その先はやや傾斜のある登り坂。ぐんぐん登っていくと・・・

宝股山4

宝股山トンネルの入り口と『宝股山遊歩道入口』の看板が見えてきました。ここでトンネルには入らず、看板が示す通りび写真左の脇道へ入ります。

宝股山5

辺りはカンキツ畑や荒れた森が広がる細い急勾配の登り坂で車一台がやっと通れる程度の道。案内看板を見落とさず前進。

宝股山6

蛇のようにくねくね曲がる道をひたすら走っていくと、前方に宝股山が見えてきました。

宝股山7

宝股山山頂直下に建つ休憩所と駐車場。登山道入り口はここにあります。休憩所はは最近建てられたような真新しさでしたが、誰も居ないし普段からあまり利用されて無いような雰囲気が漂っていました。

登山道から宝股山山頂

宝股山8

宝股山登山道入り口。看板も何も無いのでどこが登山道入り口がかちょっと分かり辛いかもしれません・・・。

宝股山9

登山道は柵に沿っての直登。

宝股山10

直登の道を登ることおよそ20分、宝股山山頂が見えてきました。

宝股山11

宝股山山頂には巨大な花崗岩が鎮座。

宝股山12

この花崗岩の巨石は『石神』として古くより地元の人々の信仰のシンボルとされました。また巨石周辺からは弥生時代の土器が出土するなど宝股山と人との関わりは深いものでした。

宝股山13

巨石に祀られた石仏。

宝股山14

山頂より西側、大三島方面の長め。

宝股山15

大三島と伯方島を結ぶ大三島橋はしまなみ海道で最も古い橋。全長329メートルで1979年に開通しました。

宝股山16

大三島と生口島を結ぶ多々羅大橋もうっすらと。

宝股山17

宝股山山頂から東側方面。この日は霞のせいで展望は今ひとつだったけど、空気が澄んでいたら瀬戸内全体はもちろん四国本土の石鎚連峰も望めます。

宝股山18

午後の日差しに霞む瀬戸内海。

宝股山19

宝股山の東側麓の有津(あろうず)地区から望んだ宝股山。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました