世界遺産・岩手県平泉町の毛越寺へ行ってみた

訪れた日-2014.4.26

岩手県平泉町の世界文化遺産・毛越寺(もうつうじ)を訪れてみました。平泉といえば中尊寺金色堂が有名ですが、毛越寺はかつては中尊寺を凌ぐ規模の寺院だったようです。

毛越寺地図

毛越寺の中を散策してみた

毛越寺入り口

毛越寺入り口。ここで拝観券(大人500円)を購入して早速入場。

毛越寺宝物館

境内に入るとすぐに宝物館があったので見学。

毛越寺宝物館1

宝物館では毛越寺に関する仏像や発掘時に出土した遺品などが展示されてました。

毛越寺本堂

毛越寺本堂。

日光月光両菩薩

本堂に安置されている菩薩様。

大泉が池

毛越寺の庭園中央には”大泉が池”が広がってます。ちなみに大泉が池は『海』を現しているそうです。

大泉が池1

大泉が池の景色。

大泉が池2

大泉が池には龍と鳳凰をあしらった色彩豊かな小舟が浮かんでいました。天国の景色を現してるんでしょうね。

毛越寺1

本堂と新緑。

毛越寺2

庭園の一角には畑もありました。祭祀のときに奉納する収穫物をここで育てているのかもしれません。

毛越寺開山堂

毛越寺の庭園奥に建立されていた開山堂。ここには毛越寺を開いた慈覚大師を祀っています。

慈覚大師像

慈覚大師像。

嘉祥寺(かしょうじ)跡。

大泉が池10

大泉が池を別角度から。

常行堂

常行堂(じょうぎょうどう)。1732年に再建されたお堂です。

毛越寺の景色

大泉が池を一周するように境内を参拝しました。最後はスギ並木を歩いて毛越寺の入り口へ戻ります。

関連サイト

http://www.motsuji.or.jp/
http://goo.gl/vN9mf2

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました