岩手県盛岡市・春の志波城古代公園を散策してみた

訪れた日-2014.4.26

志波城古代公園は平安時代の803年、坂上田村麻呂によって造営された古代城柵です。発掘調査の結果をもとに復元した建物や発掘品などを展示しています。

入場料は『無料』。開園時間は午前9時~17時。

時間外も公園自体は出入り自由。

開園時間中はボランティアガイドさんが常駐していて公園内を案内してもらえるみたいだし、展示施設なども自由に見学できますが、時間外に訪れると、トイレや資料室などの建物施設にはカギが掛けられて利用できないようです。

志波城古代公園関連サイト

http://www.city.morioka.iwate.jp/shisei/moriokagaido/rekishi/1009476/index.html
http://goo.gl/oxJj5X

志波城古代公園地図・アクセス

志波城を散策してみた

志波城1

志波城古代公園入り口。巨大な門(外郭南門)と長い塀(外郭築地塀)が出迎えてくれます。

志波城2

外郭南門の前へ。間近に来るととても大きい・・・

志波城3

外郭南門をくぐった向こうにも門が見えます。志波城の中心をなす政庁の南門です。

志波城4

志波城古代公園パンフレットより志波城空撮。政庁を外郭が大きく取り囲むように造られています。

志波城5

志波城中央部にある政庁の概要写真。

志波城6

南大路と呼ばれるケヤキ並木を歩いて南門へ。

志波城7

南門へ到着。ここをくぐると志波城の核心・政庁内部へ。

志波城8

政庁西脇殿跡。向こうに西門が見えます。

志波城9

西門のバックには雪を抱いた岩手山が見えるはずなんだけど、春霞がひどくてよく見えないや・・・。

志波城10

政庁正殿跡。ここが志波城の中心地です。

志波城11

北門跡。

公園内はとてもだだっぴろいのに、観光客も公園関係者の人も誰もいません。まさに僕一人が貸切状態。

志波城の周りは田畑が広がっていて農家のおじさんがトラクターで耕作をしていたりと、ずいぶんのどかな雰囲気。1200年もの昔にこの場所でまつりごとが行われていたなんてとても想像できません。

さて・・・政庁内部もひと通り散策したし、そろそろ帰ることにしよう。

志波城12

南門から歩いて来たケヤキ並木。そして向こうには外郭築地塀と外郭南門。

志波城13

ケヤキ並木の周りは田畑が広がっていてスイセンが咲き誇っていました。

志波城14

志波城を守る外郭築地塀。ところどころ櫓が組まれていました。きっと見張り台として使ったり、あるいはここから矢を射って外敵の脅威を排除していたんでしょう。

志波城15

春色に包まれようとしている志波城。

志波城16

最後に外郭南門をアップで。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました