GN125Hで行くゴールデンウイーク白神山地登山&東北ツーリング(4)

16.白神岳登山を終えて秋田県大館市のオートピクニック広場へ

4月29日朝4時。テントから外に出ると雲ひとつ無い空が白み始めていました。今日は白神岳登山に挑みます!

※白神岳登山の記事と写真はこちら

新緑と残雪が輝く白神山地・白神岳登山(1)
4月29日午前4:10白神岳登山口。目が覚めてテントへ出ると天気は快晴。別の車でパッキングをしていた年配の御夫婦さんが話しかけてきました。僕と同じく埼玉からやってきて真夜中にここに着いて車中泊してたそうなんだけど、爆睡してて全く気づかなかった・・・。

午前11時半前に白神岳から下山して、一昨日泊まった秋田県大舘市のオートピクニック広場のキャンプ場へ向かいます。でもまだお昼前。時間はたっぷりあるから道中寄り道しながらゆっくり行きましょう!白神岳登山口から国道101号線へ出ると、日本海沿いの爽快な快走路がしばらく続きます。

GN125Hツーリング39 白神岳登山を終えてこれから秋田県大舘市のキャンプ場へ向かいます。

GN125Hツーリング40 さようなら~白神岳。

GN125Hツーリング41 国道101号線。荒々しい断崖と日本海を眺めながらのキモチイイツーリング。

17.秋田県八峰町・チゴキ岬と灯台

青森県から秋田県へ入ると『チゴキ岬』の看板が見えたのでちょっと立ち寄ってみました。

GN125Hツーリング42 秋田県八峰町のチゴキ岬。

GN125Hツーリング43 チゴキ岬に立つ白亜の灯台。すごくいい雰囲気。

GN125Hツーリング44 なんだか色合いが地中海のような感じです。

GN125Hツーリング45 チゴキ岬の先端と日本海。

18.秋田県八峰町・蝦夷倉遺跡

秋田県八峰町の中ほどまでくると『蝦夷倉遺跡』という看板を見つけたのでどんな場所なのかちょっと寄り道。遺跡というよりも単なる砂の丘みたいな所です・・・。

GN125Hツーリング46 秋田県八峰町の蝦夷倉遺跡。縄文時代の遺跡群のようです。

GN125Hツーリング47 蝦夷倉遺跡内を歩いてみたけどひと目で遺跡と判るものがありませんでした・・・ただ砂の盛土があるだけ。

GN125Hツーリング48 蝦夷倉遺跡から眺める光景。左に見えるのは薬師山、母谷(もや)山。

19.秋田県八峰町・峰浜海岸の砂浜

蝦夷倉遺跡を後にして八峰町街へ入り、国道を逸れて日本海方面へ延びる杣道を走ると黒松広がる防風林に突入。ここを抜けると目の前に長大な砂浜が広がります。

ここで日本海を見ながらちょっと一服。白神山地と日本海を眺めながらまったり極上のひとときを過ごします。

GN125Hツーリング49 峰浜海岸の砂浜から望んだ白神山地。

GN125Hツーリング50 白神山地の上に一際高く白い頂きを見せるのは白神山地最高峰の向白神岳(1250m)。

20.能代山本広域農道

能代山本広域農道は八峰町と能代市を結ぶ農道で、国道101号線のショートカット的な役割として農家だけでなく地元住民も良く利用している道路です。北海道を思わせる直線路が続くので、ハイペースで走ることが出来るだけでなく、白神山地の連なりを眺めることが出来るビュースポットでもあるのです。警察によるスピード違反の取り締まりを頻繁にやってるので走行には気をつけて!

GN125Hツーリング51 白神山地を一望。

GN125Hツーリング52 中央の白い頂が白神山地最高峰の向白神岳や白神岳。

GN125Hツーリング53 白神山地南部の山々。二ッ森や水沢山、焼山・次郎左衛門岳などを望めます。

大舘市のオートピクニック広場キャンプ場に辿り着いたのは午後2時過ぎ。ちょっと早い到着だけど今日のツーリングは終了。天気がいいので濡れたテントや登山靴や寝袋を乾かしたり、服を洗濯したりと身の回りの片付けをして、その後隣接する温泉『ユップラ』で汗を流して、夕方ご飯を食べながら明日の天気を確認すると

『明日の天気は全国的に雨でしょう』

えっ・・・?明日は『田代岳』登山を予定していたのにまた雨だなんて。とりあえず明日また予報を確認して登山するかどうか決めましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました