愛媛県今治市大島・しまなみ海道まったりチャリ旅【その2】

旅した日-2014.8.13

旧宮窪町へやってきました。宮窪町は漁業と石材業が盛んで、かつての村上水軍の根拠地でもありました。

ぶらりチャリ旅したコース

ぶらり宮窪町の風景

吉海町幸から宮窪町へ。長い登り坂の連続!

尾道まで57km!体力のない僕には尾道まではちょっとムリ。。。

大島の北側にある宮窪町へ到着。ここは漁業が盛んで港には漁船が沢山。

宮窪の集落は狭い海岸沿いに密集してるので道路から一歩路地へ入り込むとそこは入り組んだ迷路。

宮窪漁港の風景。

宮窪集落東外れにある村上水軍博物館。ここ大島はかつての村上水軍の根拠地の一つでした。和田竜さんの歴史小説『村上海賊の娘』で注目されるようになり村上水軍博物館への来訪者もかなり増えたとか。今回は外観だけを見に来たということで、見学はまた今度!

大島と鵜島との間にある小さな島、能島(左)。ここが村上水軍の根拠地の一つで周りは急流に囲まれていてまさに天然の要害。小学校の遠足でこの能島に行った時に先生から『白いナンテンの木の下に村上水軍の財宝が隠されてある』って聞いて必死に探したのはいい思い出。

大島と伯方島を結ぶ伯方大島大橋が見えてきました。

伯方大島大橋が1988年に完成する以前はここから伯方島への小船が出ていました。

伯方大島大橋の真下を通過。

大島は花崗岩『大島石』の特産地で、墓石などで使われる青みがかったあの石です。

宮窪町の余所国集落にあった神社。

小学校跡。

小学校跡脇の藪に建つ二宮金次郎像。

夕方近くになって日が傾き始めると気温も和らいでお爺ちゃんお婆ちゃんが夕涼みに海辺でまったりしてました。のどかな瀬戸内の一風景ですね。

対岸に見えるのは大三島。

大三島と伯方島を結ぶ大三島橋。しまなみ海道で一番早く完成した(1979年)橋。

バス停。吉海町田浦集落にて。

サギと海。

今年の夏、野外に出たのはこれと日帰りの秩父バイクツーリングだけ。。。
山に行こうと思ったら雨ばっかりで、これほどまで天気に見放された年は無くて本当に残念・・・こんなんじゃ物足りないからそろそろ本業の登山を復活させないと。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました