旅人の聖地・見近島キャンプ場(愛媛県今治市・しまなみ海道)

訪れた日-2016.1.2

しまなみ海道の大島と伯方島を結ぶ『伯方・大島大橋』。その間に見近島という小さな無人島があってここにキャンプ場があります。自転車でしまなみ海道を走っていた途中にあったのでどんな所なのか立ち寄ってみました。

この見近島キャンプ場は、『歩行者・自転車・125cc以下の原付バイク』の人しか利用できないちょっと変わったキャンプ場。

伯方・大島大橋には自動車専用道と、歩行者・自転車・125cc以下の原付バイクが走れる歩行者・バイク道路が併設されてあるけれど、見近島へ降りる道は歩行者・バイク道路しかなく、つまり自動車や126cc以上のバイクは見近島へ降りられないのです。

地元の大島や伯方島に住んでる人でもこのキャンプ場の存在を知らないほど超マイナーなキャンプ場だけど、無人島にあることや、徒歩や原付でしか来ることができないという特異な立地条件から旅人の間で話題になり、風光明媚な場所にある事も相まっていつしか旅人の聖地になったようです。

見近島キャンプ場地図

場所はこちら。しまなみ海道の中間点にあるからここを拠点に島を旅することができます。

見近島キャンプ場へ

大島の旧宮窪町まで来ると伯方・大島大橋が見えてきました。目指す見近島は右側の橋脚にあります。

伯方・大島大橋渡り、伯方島が間近に近づいて来ると見近島の看板が現れました。看板は小さいからぼーっとしてたらちょっと見過ごしそう。

見近島の案内図。公園とキャンプ場があるだけでそれ以外は瀬戸内海の自然が広がるまさにパラダイスアイランド!

見近島の看板からループ状に続く緩やかな道を下り続けると・・・。

見近島キャンプ場が見えてきました!ちょうどお正月時期だけど利用してる旅人が数人いるようです。

キャンプ場全景。なかなか開放的で綺麗ですね!

キャンプ場の管理棟。普段は無人で管理人も誰も居ないので建物の中は半ば物置場状態。僕が訪れた時は管理人さんらしき方が来ていてキャンプ場を掃除していました。

炊事場。

こちらは水洗トイレ。無料キャンプ場だけどどの設備もなかなか綺麗。

キャンプ場と旅人ライダーさん。

キャンプ場の正面はすぐ海!プライベートビーチ!海がそばにある無料キャンプ場なんて日本中探してもそんなにないのでは??

テント張ってすぐに海に飛び込める事ができますよ。

キャンプ場のはずれにトンネルがあって進んでいくと・・・。

見近島の西側に出ました。ここにもトイレと広場があるけどここはキャンプ地じゃないので注意。

見近島西側は岩岩していて釣りするのによさそう。

伯方・大島大橋上から見近島キャンプ場を見下ろしてみました。

伯方島から望む見近島キャンプ場と伯方・大島大橋。一番後ろの山々は大島。

このキャンプ場を利用してる人は、旅を心得ている本物の『キャンパー』中心だからか、設備も比較的綺麗に使われてるし、荒らされても居ないしとても居心地の良いキャンプ場です。利用者のマナーの悪化で次々と閉鎖される無料キャンプ場が多い中で、見近島キャンプ場は旅人の休息の地として、これからも無料で存在し続けて欲しいですね。

見近島キャンプ場周辺の店舗、温泉

キャンプ場を利用するにあたって心配なのが食材の調達とお風呂関係。見近島は無人島ながら近くにスーパーやコンビニ、ホームセンターがあるので利便性は悪くありません。

でもお風呂関係の施設は近くに無いので事前に済ませておいた方が良いかも。

広島方面から来る場合

  • 伯方ショッピングセンター(見近島から最も近いスーパーでバイクで約10分)
  • ローソン伯方島インター店(見近島から一番近いお店。バイクで約5分)
  • ザグザグ伯方店(お酒や食材も購入出来るドラッグストア)
  • コーナン ホームストック伯方店(バイクで約5分)
  • 多々羅温泉(道の駅内にある温泉で大人310円。最終受付は19:30まで。石鹸シャンプーは有料。)

今治市内(四国)方面から来る場合

  • ライフショップ大島店(大島で一番大きいスーパー。レディ薬局が隣接しているので買い出し便利。)
  • レディ薬局(愛媛資本のドラッグストア。食材も売ってます。)
  • ローソン大島吉海店(大島側最後のコンビニ。)
  • コメリ大島店(キャンプ用品で不足しているのがあればここで。)
  • 吉海老人福祉センターゆる~と(地元の高齢者向け入浴施設ですが一般の方も利用できる穴場。大人200円。ただし土日定休なのと営業時間が16:00まで。)

最近の見近島

2017年5月3日の見近島キャンプ場の様子はこちら。ゴールデンウイークだけあってテントサイトは満杯!

(リンク集)見近島キャンプ場周辺の超絶マイナー&絶景スポット

当ブログで記事にしている見近島周辺のマイナーなスポットを下記リンク先にまとめています。史跡名勝地や景色の美しい場所を主に紹介しています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました