埼玉県東秩父村大内沢・花桃の里は桃源郷だった①

訪れた日-2016.3.31

埼玉県の西部に位置する東秩父村は、外秩父の山々に抱かれたのどかな山村。その一角にある大内沢という集落は春になると一面ハナモモの花で彩られて『桃源郷』の世界へと変貌します。一体どんな感じの桃源郷になるのか行ってみることにしました。

埼玉県寄居町から県道294号線を南へ向けて走り、東秩父村へ入るとすぐに『花桃の里』の大きな案内柱が見えてきました。それにガードレールのあちこちに『花桃の里』ののぼりが立っていて今が丁度見頃のようです。

県道から脇道へ逸れて細い道路を駆け上がるとすぐに駐車場へ到着。ここにはトイレと展望台があって観光客がちらほら。ここにバイクを停めて早速集落内を散策です!!

※この記事は全2ページあります。

花桃の里マップ

【駐車場】協力金として300円
【トイレ】駐車場に有り

花桃の里へ行ってみる

花桃の里入り口

寄居町から県道294号線を南へ向けて走って東秩父村へ入ると『花桃の里』と書かれた大きな柱が見えてきました。ここを右折。

花桃の里の桃畑2

右折して細い路地へ入るとすぐに満開の桃畑が出現。すっかり満開でこれは期待できますね。

花桃の里駐車場3

駐車場へ到着。ここにバイクを停めて大内沢集落の中を散策してみましょう!

花桃の里大内沢5

大内沢集落のあちこちが桃色。

花桃の里6

桃畑自体は比較的小さいけど、あちこちにあるから見応え抜群。

花桃の里7

ピンク色の桃畑。

花桃は花を鑑賞するために品種改良された木なので、実はあまり美味しく無いそうです。

花桃の里8

満開の花桃!

花桃の里9

花桃畑。写真右上に諏訪神社の鳥居が見えます。まずはあそこまで歩こう。

花桃の里10

花桃畑の中を散歩する地元の人。

花桃の里11

花桃のトンネル。ここを過ぎればさっき見えた諏訪神社はもうすぐ。

花桃の里諏訪神社12

諏訪神社は、お堂のような小さな神社でした。

花桃の里諏訪神社13

諏訪神社を過ぎてもまだまだ広がる花桃畑。白い花はサクラみたい。

花桃の里14

春本番を告げるスイセンの花。

花桃の里15

ラッパズイセン。

花桃の里16

満開のサクラ。ソメイヨシノやヤマザクラとはちょっと花の形が違うこのサクラは一体なんていう種類なんだろう?

花桃の里17

コースのおよそ半分程歩きました。これから三叉路を経て稲荷神社・大通領神社方面へ歩いていきます。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました