6月の谷川連峰・白毛門&笠ヶ岳&朝日岳~馬蹄形半分縦走(1)

谷川連峰/赤城/武尊

6月第二週に続いて第三週の週末も晴れの予報。天気もよさそうだから谷川連峰の馬蹄形コースを歩いてみようか。

馬蹄形とは登山起点の土合から白毛門~朝日岳~清水峠~武能岳~茂倉岳~谷川岳をぐるっとなぞると馬の蹄のように見えるから名付けられた登山コースで、幾つもの峰々を踏破する体力を要する長大なコースにも関わらず、日帰りで歩く猛者も居るみたい。

でも、そんな体力の無い僕は白毛門~朝日岳~清水峠まで歩いてここから旧国道・新道経由で土合へ下るコースを歩く事にしました。

登山した日-2016.6.17

土合から松木沢の頭

土合橋の手前にある駐車場へ朝4:30に到着。まだ薄暗い早朝にもかかわらず次から次へと登山者の車がやってきました。

駐車場奥にある赤い橋を渡って白毛門・朝日岳の登山口へ向かいます。馬蹄形を半分だけ歩くといってもかなりキツイコースなので気合を入れて出発!

駐車場から平坦な道を歩くこと数分、白毛門の登山口へ到着。初っ端から傾斜のキツイ直登が始まります。

ブナの密林が広がる白毛門の登り序盤。登りがキツイしまだ薄暗い時間だから森を堪能する余裕はありませんでした・・・。

ブナの森を過ぎると木の根っ子が蔓延る岩場の登りが続きます。それも延々と・・・。急登といえば同じ谷川連峰の『西黒尾根』が有名だけど、僕的にはこっちのコースのほうがキツイ; ;

木々の間から谷川岳がちょこっとだけ見えた!でも雲が多くて思ったより晴れてくれいないなぁ・・・。

登り始めて一時間。眼前に白毛門の山体が見えて来たけど、白毛門本峰は手前の針葉樹に遮られてまだ捉えられず。

さらに登っていくと辺りは灌木帯のトンネルに。キツイ登りもまだまだ続くよ!

灌木帯を抜けると突如現れた鎖場。ここまで来れば白毛門の前衛・松木沢の頭(1484m)はもうすぐ。

振り向けば登って来た尾根と、土合が遥か眼下。こんなに登ってきたんだぁと自分を褒めたくなるくらいの高度を感じました。

土合から登り始めて1時間30分、白毛門沢の前衛・松木沢の頭山頂へ到着。。

松木沢の頭から望む白毛門。あと標高差250m程です。

松木沢の頭は谷川岳・一ノ倉岳の絶好のビュースポット。でも雲が多くて期待した展望はイマイチ。今日の天気予報は晴れなんだけど・・・。

一ノ倉沢をズームアップ。

松木沢の頭から白毛門

大きく迫って来る白毛門。山頂部は森林限界で草原と灌木に包まています。

しかし、荒々しい岩場を露出している所もあって、この山域がいかに険しいかを見せつけられる箇所もあります。

白毛門山頂はあと少し。でも天気はどんどん悪くなって今にも雨が降りそう・・・

土合から登り始めること2時間30分、白毛門山頂到着!でも悲しい事に一面ガスで展望はゼロ。晴れていたら谷川連峰を思いのまま眺められるのに・・・くやしい。

わずかに眼下のガスが薄くなると、さっき居た松木沢の頭の山頂と谷川岳ロープウェイ乗り場の建物が見えてきました。。

白毛門・笠ヶ岳・朝日岳登山地図

【コースタイム】4:25土合橋駐車場→6:10松木沢の頭→6:50白毛門→8:00笠ヶ岳→9:40朝日岳→11:30清水峠→14:30白樺避難小屋→17:10土合橋駐車場

関連記事

http://ryousen.main.jp/archives/9607


http://ryousen.main.jp/archives/3888

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました