谷川連峰・稲包山~新緑に染まる上越の山々①

谷川連峰/赤城/武尊

登山した日-2017.5.20

今から数年前、
初めて稲包山を登った時に見た紅葉はあまりにキレイで感動しまくりました。
紅葉が美しいのなら新緑も綺麗なはず!
だから今度は新緑の稲包山を登ってみたい!

ずっと心の中で思い続けていた新緑の稲包山登山を
2017年5月に実行しました。

※この記事は全3ページの予定です。

今回歩いたコースと時間

5:00駐車スペース7:20赤沢峠8:55稲包山山頂10:30キワノ平ノ頭11:40長倉山12:00三国峠13:25大般若塚14:10法師温泉14:30駐車スペース戻り (計9時間30分)









※地図の『駐車スペース』付近に車数台分駐車出来る路肩があります。

1.赤沢スキー場から目指せ稲包山

今回は、赤沢スキー場を起点に
赤沢峠~稲包山~キワノ平の頭~三国峠~三国路自然歩道~法師温泉を、
ぐるりと円を描くように歩いていきます。

稲包山新緑1

赤沢スキー場のゲートから道路を少し歩いた先に登山口が見えてきました。

稲包山新緑2

登山口から先はゲレンデの中を歩いていきます。
目印が乏しいからどっちへ進んだら良いかよくわからないや。
もう少し先へ行ってみよう。

稲包山新緑3

四万温泉の看板を発見。

稲包山新緑4

看板の先は登山道。
とりあえず道があってほっと一安心。

辺りはすっかり新緑になっていたけど、
太陽がまだ出ていないから薄暗くて新緑は映えません。

稲包山新緑5

やがて太陽が出ると、森全体が一瞬赤色に染まりました。

稲包山新緑6

2.新緑に包まれながら赤沢峠へ

山々はすっかり新緑色。

稲包山新緑7

素晴らしく萌黄色。
いつまでも眺めてたいけど、そういう訳にはいかないのよね。
残念だけど先へ進まないと・・・。

稲包山新緑8

遠くに赤沢峠のある尾根が見えてきたけど、まだまだ遠いなぁ。
あと1時間はかかりそう。

稲包山新緑9

登り始めてから2時間以上経って
やっと赤沢峠へ辿り着きました。
ちょっと疲労を感じるけど、
今日予定している行程の4分の1程しかまだ歩いてません。

稲包山新緑10

赤沢峠には東屋が建っていました。
ちょっとここで一服しよう。

稲包山新緑11

3.稲包山への道は極上の尾根歩き

東屋を後にして、稲包山へ向かいます。
ここからは尾根歩きで、ブナの疎林に包まれた緩やかなアップダウンの道が連続します。

稲包山新緑12

尾根沿いはまだ新緑前だったので見通しが利きました。
突然鋭い矛先を天に向けてそびえ立つ稲包山が目の前に見えた時は、
嬉しさのあまり思わず声を上げてしまいました。

稲包山新緑13

稲包山だけじゃなく、沢山の残雪を抱いた上越国境の山々も見渡せました。

稲包山新緑14

進むに連れて、稲包山の矛先は大きく迫ってきました。

稲包山新緑15

稲包山山頂直下まで近づきました。
いよいよ最後の登りへ。

稲包山新緑16

稲包山の矛先に取り付くと、胸を締め付けられる辛い登りで、
あまりのしんどさに幾度となく足取りが止まりました。
でもなんとか踏ん張って山頂に立つと、
見晴らしがバッと開けました。

稲包山新緑17

稲包山山頂。
そこは360度絶景が広がる素晴らしい場所でした。
でもここまでの道のりは長くて、すっかりヘバッてしまいました。
ザックを下ろして地面にへたり込んだ格好で
しばらく絶景を眺め続けました。

稲包山新緑18

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました