埼玉県越生町・満開の越生梅林を訪れてみた

埼玉県越生(おごせ)町にある関東最大クラスの梅林が見頃を迎えたというニュース記事を見て、どんな所なのか行って見ることにしました。シーズン中は大勢の観光客で混雑するらしいので、早朝に自宅を出て越生まで車を走らせます!

訪れた日-2019.3.23

越生梅林地図と料金

越生梅林のそばに駐車場があります。

駐車場代:普通車500円(二輪車無料!)

梅林入場料:一人300円(小学生以下無料)

越生梅林フォトギャラリー

午前9時に越生梅林へ到着。

入り口で入場料を支払って早速梅林の中へ。

思った以上に園内は広くてどこを見渡しても梅の木だらけ。さすがは関東屈指広さを誇る梅林だけあって見ごたえがあります!

全体的に見れば満開のピークは若干過ぎてはいたものの、まだまだ見頃。

ポピュラーな白い梅もあれば、こちらのようなピンクのしだれ梅もあったりと何種類もの梅がありました。

しだれ梅をズームアップ。梅というよりは桃の花みたいだ。

いろんな梅を堪能しながらゆっくり散策。

園内の売店で売ってた梅の盆栽。可愛いくてつい欲しくなるけど、買っても僕の園芸スキルじゃすぐに枯らせてしまいそうだな。

園内には屋台もあります。

屋台の雰囲気はまるでお祭りのようですね。朝早いせいかまだ準備中の屋台も数多くありました。

どこまでも続く梅のトンネル。

白梅を見上げて。

薄紅色の梅もいいですね。

歩き続けると小川の畔に出ました。川の向こうに続く梅林と里山の風景が素晴らしいかったです。

越生梅林周辺にも個人の梅林があちこちに広がっていて町全体が梅に包まれた感じ。

地面ではタンポポやヒメオドリコソウが春を彩ります。

広大な梅林。

梅林と里山。

梅の花に近づいて感じるほのかな甘い香りが最高に気分良いくしてくれますね。

この日は北風が吹く寒い一日だったけど、満開の花を見れば寒さを吹き飛ばしてくれる!そんな一時。

園内の梅の花は基本的には白がメイン。

白梅。

薄紅梅。

初めて訪れた越生梅林の感想は、思ってた以上に広くて梅が見応えあってとても満足出来ました。他にも園内では屋台や梅関連の土産屋が充実していたり、能演劇をやってたり、子供向けにミニSLが走っていて乗ることが出来たりとアミューズメント要素も備わっていて、家族で楽しめる場所に感じました。

また越生梅林の周辺にも個人所有と思われる梅林が広がっているので、ハイキングがてら周辺を散策するのも良いと思います。なぜなら越生梅林以外は殆ど人が居ないので、誰にも邪魔されず静かに梅を堪能できるからです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました