関東の山

上信越高原

湯ノ丸山・レンゲツツジに染まる初夏の山写真紀行

湯ノ丸山(2101m)は日本最大規模のレンゲツツジの大群落を誇る花の山。6月にもなれば山の斜面の至る所がレンゲツツジのオレンジの花に染まります。そのレンゲツツジに青空と新緑が合わさるとさらに素晴らしい景色へと変化。今回は写真中心に湯ノ丸山レンゲツツジの風景を紹介いたします。 ※この記事は17枚...
上信越高原

湯ノ丸山&烏帽子岳で見た花と高山植物

湯ノ丸山(2101m)と烏帽子岳(2066m)は浅間山西方にそびえる山でレンゲツツジの大群落がとても有名です。でもレンゲツツジだけではなく、様々な種類の花が咲き乱れる『花の山』なのです。花のシーズン真っ盛りの7月中旬にここを訪れてみました。 ※この記事は28枚画像があります。 登山した日...
奥武蔵周辺

日和田山-高指山-物見山ハイキング~春から初夏へ(埼玉県日高市)

日和田山(305m)、高指山(たかさすやま:330m)、物見山(375m)は埼玉県西部の日高市にそびえる山々です。 駅から手軽にハイキングが出来るだけでなく、周辺には巾着田や高麗川横手渓谷といった景勝地や高麗神社や聖天院などの神社仏閣も多数あり四季を問わず観光客やハイカーで賑わう地域です。 ...
奥武蔵周辺

鐘撞堂山-陣見山-雨乞山-羅漢山。春の長瀞アルプスを駆ける(後編)

鐘撞堂山、陣見山、雨乞山、羅漢山の登山日記後編です! 登山した日-2019.4.13 5.虎ヶ岡城跡から陣見山へ 虎ヶ岡城跡を離れると少しヤセた尾根歩きへと景色は変貌。登山らしい気分に包まれます。 虎ヶ岡城跡~陣見山間の鞍部、大槻峠へ到着。小さな石碑と祠があるだけの素...
奥武蔵周辺

鐘撞堂山-陣見山-雨乞山-羅漢山。春の長瀞アルプスを駆ける(前編)

長瀞(ながとろ)アルプスとは、埼玉県寄居町と長瀞町を流れる荒川に沿って連なる標高3~600mほどの山の総称で、麓は国道や鉄道が整備されているので登山口へのアプローチが良く、豊富なコースと史跡名勝や神社仏閣が数多くあるので一年を通してハイキングや観光で賑わっています。 僕もそんな手軽な長瀞アルプ...
奥多摩・丹沢

花冷えの高尾山ハイキングで感じた小さな春

3月21日、東京で桜開花の発表があって待ち遠しかった春本番がやってきました! 早速その週末に春を感じようとに高尾山へ登ってみることにしました。 学生時代や、社会人始めたての頃は標高の低さや、年中人でいっぱいで半ばテーマパーク化した高尾山の雰囲気がとても嫌いで敬遠してたけれど、なぜか最近は『高...
奥武蔵周辺

秩父山地・大平山のフクジュソウ2019

2019年3月末。今年も大平山のフクジュソウを見にいってきました。この冬は暖冬少雪気味だったからもう咲き終わってるのかと思いきや、まだ沢山咲き誇っていました。 広い斜面を黄金色の花で染めた光景は本当に圧巻で、見ていて心が踊ります。 でも残念な光景もありました。 心無い登山者に踏まれて萎...
奥武蔵周辺

秩父山地・大平山の山奥深くで見たフクジュソウのお花畑

2017年のある日。武甲山を登山していた僕は、山頂で出会った登山者から写真を見せてもらってびっくりしました。 それは『フクジュソウ(福寿草)』が斜面一面咲いている画像で、斜面を一面黄金色に染めた光景があまりにも綺麗だったからです。 今までフクジュソウの野生の花を見たことが無かったから、ぜひ見...
谷川連峰

谷川連峰・稲包山~新緑に染まる上越の山々(前編)

今から数年前の10月に初めて稲包山を登った時、そこで見た紅葉の美しさに感動。 紅葉が美しい山ならば、新緑もきっと綺麗なはず!だから今度は新緑の稲包山を登ってみたい!ずっと心の中で思い続けていた新緑の稲包山登山を、2017年5月に実行です! 登山した日-2017.5.20 登山起...
奥武蔵周辺

長雨後、初秋の香り漂う奥武蔵の丸山へ

朝起きて窓のカーテンを開けると青空が広がってる!!何十日振りに仰いだ青空は巻雲をたなびかせて台風一過のような秋らしい感じでした。 そういえば7月下旬以降山にも行ってないし、久しぶりに登山してみようか。近場で何処かいい山は無いか地図を眺めていると目についたのが秩父山地・埼玉県横瀬町にそびえる丸山...
谷川連峰

【谷川連峰】白毛門&笠ヶ岳&朝日岳で見た花・高山植物(6月)

6月の谷川連峰は花の宝庫!沢沿いや樹林帯、稜線と場所を問わず色とりどりの花々と出会うことが出来ました。 登山した日-2016.6.17 エゾアジサイ 渓流沿いの湿った斜面で良く見かけました。ブルーの花が綺麗だけどアジサイなので地面の酸性度などによって花の色が変わるそうです。 ...
谷川連峰

6月の谷川連峰・白毛門&笠ヶ岳&朝日岳~馬蹄形半分縦走(2)

登山した日-2016.6.17 白毛門から朝日岳 白毛門から笠ヶ岳間はササ原と灌木が広がるので、本来は快適な稜線満歩が出来るんだけど、悪天候だとただ霧の中を歩いてるだけですごくツマラナイ。 笠ヶ岳に到着したけどやっぱりガス。風も強くて寒いから長居はせずに次なるピーク、朝...
谷川連峰

6月の谷川連峰・白毛門&笠ヶ岳&朝日岳~馬蹄形半分縦走(1)

6月第二週に続いて第三週の週末も晴れの予報。天気もよさそうだから谷川連峰の馬蹄形コースを歩いてみようか。 馬蹄形とは登山起点の土合から白毛門~朝日岳~清水峠~武能岳~茂倉岳~谷川岳をぐるっとなぞると馬の蹄のように見えるから名付けられた登山コースで、幾つもの峰々を踏破する体力を要する長大なコース...
奥武蔵周辺

奥秩父・熊倉山で見た花(5月下旬)

熊倉山は森が主体でそれほど花が多い山じゃないけど、注意深く観察しながら歩いていくと結構咲いてます。 登山した日-2016.5.21 ガクウツギ 登り序盤の木陰や沢筋でよく見かけ、純白の花だからとても良く目立つ存在です。でも咲き始めは緑色をしていてかなり地味。 ...
奥武蔵周辺

奥秩父・熊倉山~奥秩父の雰囲気を求めて

熊倉山は秩父市街地の南西部にそびえる標高1427mの山。昭文社発行の山と高原地図(エアリアマップ)で熊倉山を見てみると『奥秩父の雰囲気が味わえる』と書いてあります。 『”奥秩父の雰囲気”とは苔むした岩が露出した深い原生林が何処までも続いていて、訪れる人も少ない静かな山・・・』 と、そんな...
奥武蔵周辺

秋も終わりの奥武蔵・・・二子山・武川岳・伊豆ヶ岳の山旅(2)

二子山・武川岳・伊豆ヶ岳の山旅日記後編です!
奥武蔵周辺

秋も終わりの奥武蔵・・・二子山・武川岳・伊豆ヶ岳の山旅(1)

2015年最後の登山は二子山~武川岳~伊豆ヶ岳へ秋探し。冬の装いへと変わっていく奥武蔵の山々に秋の彩りはまだ残っているのでしょうか??
奥武蔵周辺

紅葉も終盤へ~秩父山地・大持山&小持山&武甲山

今まで秋の季節の秩父山地へ行ったことが無かったので、どんな紅葉が見られるのか埼玉県秩父市の大持山・小持山と武甲山を登ってみました。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました