関東・中部の山

谷川連峰/赤城/武尊

谷川岳&一ノ倉岳&茂倉岳~灼熱の稜線【後編】

谷川岳山頂へ立つと、辺りに広がっていた雲はみるみる取れて青空が広がりました。夏色の緑まぶしい谷川連峰の絶景が広がる中、一ノ倉岳、茂倉岳を目指します。しかしこのあまりに良すぎる晴天が僕に試練を与えます。爽やかな稜線漫歩から灼熱の稜線地獄へと変わった谷川岳登山日記第二弾です。
谷川連峰/赤城/武尊

谷川岳&一ノ倉岳&茂倉岳~灼熱の稜線【前編】

夏本番の7月下旬に谷川岳(1977m)・一ノ倉岳(1974m)・茂倉岳(1978m)を日帰り縦走しました。登りは西黒尾根コースを、下りは巌剛新道(がんごうしんどう)を歩いてみたけど、どちらも急登降が連続するキツイコースです。
南アルプス

南アルプス・北岳~真夏色の山稜へ【後編】

『南アルプス・北岳~真夏色の山稜へ』の後編です。 ご来光の一瞬、感動の一瞬 翌日。朝3時に起きて外へ出ると寒くてブルブル!下界では熱帯夜の寝苦しい毎日だったのがウソみたい。まだ真っ暗闇にも...
谷川連峰/赤城/武尊

谷川連峰・平標山&仙ノ倉山~草原の尾根を歩く

僕の谷川連峰初デビュー登山は平標山と仙ノ倉山。7月、高山植物の群落が美しい花の山へ元橋駐車場から平元新道を登って松手山コースを下る一般的なコースで挑戦! 登山した日-2011.7.15 ...
八ヶ岳/蓼科周辺

北八ヶ岳・天狗岳~雪と氷に輝く白銀の峰々

北八ヶ岳にそびえる天狗岳(2646m)は冬山入門の山として人気があります。一年で最も寒い時期の2月に訪れてみましたが、大勢の登山者でいっぱいでした。
奥多摩・丹沢

奥多摩長沢背稜・三ツドッケ・酉谷山・天祖山~主脈トレイル

東京都の最高峰、雲取山の東側には三ツドッケ(1576m)、酉谷山(とりだにやま・1718m)、水松山(あららぎやま・1699m)、天祖山(1732m)といった標高1700mクラスの山々が連なっています。雲取山よりも遥かにマイナーなこの山域に以前から行ってみたいな。と心に秘めていましたが、2012年5月の新緑時期に奥多摩町の日原から行ってきました! 新緑と清々しい空気に包まれた奥多摩を存分に堪能した山行です。
西上州

西上州・男山~屹立する山頂

長野県川上村に広がる野辺山高原のはずれに天高く屹立する謎の山・男山(1851m)を信濃川上駅方面から登山してみました。 登山した日-2006.5.05 登...
南アルプス

南アルプス・北岳~真夏色の山稜へ【前編】

夏山シーズン到来の北岳!今回はメイン登山口の広河原から八本歯のコル経由で北岳山荘でテント泊。翌日北岳を目指します。8月夏山シーズンの北岳はマイカー規制が敷かれるので広河原までマイカーでは行けません。手前の芦安で駐車して路線バスに乗り換えて行く事になります。
上信越/志賀高原

上州・四阿山~初夏色に染まった雄大な山

四阿山(あずまやさん:標高2354m)・・・群馬県と長野県境にそびえるこの山は日本百名山に選ばれているのに、イマイチ知名度が無い感じがします。地元群馬や長野、あるいは登山を趣味にしている人以外は、知らない山なんじゃないでしょうか。
奥多摩・丹沢

丹沢山地・檜洞丸~ツツジに染まる初夏の森

丹沢山地は初夏になると沢山のツツジで彩られるそうなんですが、それがなんだかスゴイらしい。そのツツジがどんなものなのかを見に丹沢山地第二の高峰・檜洞丸(ひのきぼらまる・1600m)へ登りに行く事にしました。
西上州

西上州・荒船山~春を感じた相沢登山道

荒船山(1423m)と言えば、軍艦の舳先を思わせる独特の山容を持つ艫岩(ともいわ)が有名で、その姿を一度見れば絶対に忘れられないはずです。その荒船山へ春の時期に訪れてみました。
奥多摩・丹沢

奥多摩・七ッ石山&鷹ノ巣山 ~朱と緑と青

「新緑の季節になったら東京都の最高峰、雲取山へ行こう!」 4月のはじめにそう思い立って、新緑の時期を迎えた5月。ところが週末土日になると狙いすましたかのように雨が降って、なかなか雲取山へ行くことが出来ません。それでも機会が来るまでじっと待った6月の第一週の日曜日、ついに晴れの予報が出ます。 「雲取山へ行ける!!」急いで登山の支度をしてバイクにまたがります。
上信越/志賀高原

浅間山(前掛山)~秋、黄金色に染まった火山

浅間山(2568m)は世界有数の活火山ですが、噴火が少し落ち着いている現在は登山規制がある程度緩和されていて外輪山の前掛山(2524m)まで登山をすることが出来ます。紅葉シーズンの2011年10月にこの山を登った時、スバラシイ紅葉に出会えました。
頸城山塊

火打山~紅葉スタイル

学生時代、夏休み最後のある日に妙高山の山頂へ初めて立ちました。 360度広がる大パノラマを堪能していると、妙高山から西側に続く山並みの向こうに、ゆったりした裾野を広げる大きな山が見えます。なんの山だろう?と地図を出そうとすると、近くに居た登山者の話のやりとりが聞こえてきます。
奥多摩・丹沢

奥多摩・鷹ノ巣山~癒されて浅間尾根

5月のゴールデンウイーク。新緑の季節になったから奥多摩へ登山しよう思い立ち、何処か手軽な山は無いかなぁ~と地図で調べていたら『鷹ノ巣山』が目に付いたので奥多摩町奥集落から浅間尾根ルートで登ってみました。
頸城山塊

黒姫山~春から初夏へ!移り変わる季節でのひととき

長野県の北信地域にそびえ立つ黒姫山(2053m)は『信濃富士』とも呼ばれる美しい裾野を伸ばした山です。5月下旬の新緑が始まろうとしている時期に西登山道入口から登山してみました。 登山した日-20...
奥秩父

奥秩父・笠取山~新緑前の色褪せた森と草原の山旅

奥秩父の山々は、自宅からアプローチが比較的良いからあちこち駆けずりまわってきたつもりだったけど、まだ足を踏み入れていない未知の場所がありました。 それは雲取山/飛龍山から甲武信ヶ岳の間に連なる山域で、地図でその場所を見ると唐松尾山(2109m)、笠取山(1953m)、水晶山(2158m)、雁坂嶺(かりさかれい・2289m)などの山が連なっています。標高という数字だけを見ても登るのに十分魅力ある山がたくさんあるのに何で今までここへ足を踏み入れなかったんだろう。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました