八ヶ岳/蓼科周辺

八ヶ岳/蓼科周辺

初夏の八ヶ岳③~地蔵尾根・杣添尾根踏破編

登山した日-2018.6.1~2 初夏の八ヶ岳①はコチラ→初夏の八ヶ岳①~苦闘の県界尾根編 初夏の八ヶ岳②はコチラ→初夏の八ヶ岳②~地蔵尾根・休息の行者小屋編 7.地蔵尾根を登る ...
八ヶ岳/蓼科周辺

初夏の八ヶ岳②~休息の行者小屋編

登山した日-2018.6.1~2 初夏の八ヶ岳①はコチラ→初夏の八ヶ岳①~苦闘の県界尾根編 初夏の八ヶ岳③はコチラ→初夏の八ヶ岳③~地蔵尾根・杣添尾根踏破編 5.行者小屋でのひととき...
八ヶ岳/蓼科周辺

初夏の八ヶ岳①~苦闘の県界尾根編

登山した日-2018.6.1~2 夜勤明けの日、僕はまっすぐ自宅へ帰らず八ヶ岳の野辺山高原へ向けて車を走らせました。 今回は八ヶ岳東側にある県界尾根から赤岳山頂を踏み、西側の行者小屋でテン...
八ヶ岳/蓼科周辺

霧ヶ峰~ニッコウキスゲに染まる天空の丘へ

登山した日-2019.7.15 僕が通っていた高校の修学旅行先は東京でした。 バスで東京に移動する途中で『霧ヶ峰』に立ち寄った事をなんとなく覚えてきます。 その時車窓から見た一面の草原も、草...
八ヶ岳/蓼科周辺

【八ヶ岳】横岳&硫黄岳&赤岳~梅雨の晴れ間に(3)

八ヶ岳縦走記最終章は南八ヶ岳の主峰・赤岳山頂へ!そこは爽快な夏空と花々に包まれた極上の展望地!
八ヶ岳/蓼科周辺

【八ヶ岳】横岳&硫黄岳&赤岳~梅雨の晴れ間に(2)

高山植物チョウノスケソウの花を見ようと八ヶ岳の主稜線まで登ったものの花はほとんど咲いていいなくて、それどころか他の高山植物も花数が少なくお花畑に華やかさが全く無いんです。梅雨の晴れ間の八ヶ岳登山登山日記第二弾は横岳から硫黄岳・行者小屋へ!
八ヶ岳/蓼科周辺

【八ヶ岳】横岳&硫黄岳&赤岳~梅雨の晴れ間に(1)

長野県の野辺山高原に広がる海ノ口自然郷の別荘地から長い杣添尾根を登って横岳、硫黄岳、赤岳を縦走!6月の貴重な梅雨の晴れ間に八ヶ岳のてっぺんで絶景と高山植物と新緑に巡り会えた南八ヶ岳登山日記です。
八ヶ岳/蓼科周辺

南八ヶ岳・赤岳~撤退編

昨年11月の両神山登山以来まともな登山をせず、日課にしていたジョギングも冬で寒いから中断していた僕の身体は、ちょっとメタボっぽくなり、少しの動作でも息が切れる程体力が衰えてしまいました。 2013年早々に友人から南八ヶ岳の赤岳冬山登山を誘われていたものの、それに向けてトレーニングらしいものも一切しないで、いきなりの登山に挑んだのです。
八ヶ岳/蓼科周辺

南八ヶ岳縦走記~夏色の岩尾根を駆ける【後編】

権現岳を登り、いよいよキレット・赤岳・阿弥陀岳と南八ヶ岳の核心部へ足を踏み入れて行きます。南八ヶ岳縦走記の後編です!
八ヶ岳/蓼科周辺

南八ヶ岳縦走記~夏色の岩尾根を駆ける【前編】

梅雨明け間もない頃、南八ヶ岳の主峰赤岳(2899m)、阿弥陀岳(2805m)、権現岳(2715m)、編笠山(2524m)を目指しました。 森の中で、稜線で、そして山頂で夏山をフルに感じた南八ヶ岳縦走日記です!
八ヶ岳/蓼科周辺

南八ヶ岳・横岳~岩稜に咲く神の花ツクモグサ

週末真夜中の午前0時。仕事から帰って寝ないまま僕はバイクで南八ヶ岳の横岳(2829m)を目指していました。何故無理をしてまで横岳を目指すのでしょうか?それは横岳に『神の花』が咲いているからです。 ...
八ヶ岳/蓼科周辺

南八ヶ岳・横岳~白い妖精チョウノスケソウ

2003年の6月に登った南八ヶ岳の横岳。そこで見たのは色とりどりの高山植物が咲き乱れるお花畑でした。そこで出会ったチョウノスケソウという高山植物に、僕はすっかり魅了されてしまいます。カワイイ小判型の葉っぱと、気品のある白い花ながら、岩場にへばりつくように生えるたくましさを持ち合わせた最高の高山植物です。見たい・・・もう一度見たい!
八ヶ岳/蓼科周辺

秋の気配漂う北八ヶ岳・双子山&横岳登山

北八ヶ岳は南八ヶ岳と比べるとアルペン的要素に欠けていて地味な山域だけど、南八ヶ岳には無い魅力を持っています。なだらかなで雄大な山が広がって懐大きく、太古の原生林と池沼が織り成す変化に富んだ景色を味わうことができるのが北八ヶ岳の醍醐味です。紅葉が始まった2011年10月に大河原峠から双子山~大岳~横岳と周遊登山してみました。
八ヶ岳/蓼科周辺

北八ヶ岳・天狗岳~雪と氷に輝く白銀の峰々

北八ヶ岳にそびえる天狗岳(2646m)は冬山入門の山として人気があります。一年で最も寒い時期の2月に訪れてみましたが、大勢の登山者でいっぱいでした。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました