上信越高原

上信越高原

湯ノ丸山・レンゲツツジに染まる初夏の山写真紀行

湯ノ丸山(2101m)は日本最大規模のレンゲツツジの大群落を誇る花の山。6月にもなれば山の斜面の至る所がレンゲツツジのオレンジの花に染まります。そのレンゲツツジに青空と新緑が合わさるとさらに素晴らしい景色へと変化。今回は写真中心に湯ノ丸山レンゲツツジの風景を紹介いたします。 ※この記事は17枚...
上信越高原

湯ノ丸山&烏帽子岳で見た花と高山植物

湯ノ丸山(2101m)と烏帽子岳(2066m)は浅間山西方にそびえる山でレンゲツツジの大群落がとても有名です。でもレンゲツツジだけではなく、様々な種類の花が咲き乱れる『花の山』なのです。花のシーズン真っ盛りの7月中旬にここを訪れてみました。 ※この記事は28枚画像があります。 登山した日...
上信越高原

秋・紅葉の四阿山と根子岳【後編】

四阿山を登頂した僕は続いて根子岳(2207m)を目指します。急峻な斜面を下った先に広がっていたのは一面のササ原と美しい紅葉たち。秋の風景を思い切り堪能した『秋・紅葉の四阿山と根子岳登山日記』後編です。
上信越高原

秋・紅葉の四阿山と根子岳【前編】

群馬県と長野県にまたがる四阿山(あずまやさん:2354m)と根子岳(2207m)を菅平高原牧場から登山してみました。紅葉に彩られた風景を存分に楽しんだ山行日記です!
上信越高原

上州・四阿山~初夏色に染まった雄大な山

四阿山(あずまやさん:標高2354m)・・・群馬県と長野県境にそびえるこの山は日本百名山に選ばれているのに、イマイチ知名度が無い感じがします。地元群馬や長野、あるいは登山を趣味にしている人以外は、知らない山なんじゃないでしょうか。
上信越高原

浅間山(前掛山)~秋、黄金色に染まった火山

浅間山(2568m)は世界有数の活火山ですが、噴火が少し落ち着いている現在は登山規制がある程度緩和されていて外輪山の前掛山(2524m)まで登山をすることが出来ます。紅葉シーズンの2011年10月にこの山を登った時、スバラシイ紅葉に出会えました。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました