初夏の山

谷川連峰/赤城/武尊

谷川連峰・緑にむせる初夏の三国山~平標山~仙ノ倉山(2)

平標山と仙ノ倉山の絶景と高山植物のお花畑に出会えた三国山~平標山~仙ノ倉山登山日記第二弾です!
谷川連峰/赤城/武尊

谷川連峰・緑にむせる初夏の三国山~平標山~仙ノ倉山(1)

6月中旬の週末。待望の梅雨の晴れ間がやってきました!長雨の鬱憤を晴らすように真夜中にバイクをかっ飛ばして群馬県の三国トンネルを一路目指します。
奥武蔵周辺

緑の回廊だった有間山稜&蕎麦粒山&仙元尾根(3)

有間山稜&蕎麦粒山&仙元尾根登山記第二弾です。コース最高点の蕎麦粒山を踏破して長大な仙元尾根に踏み込んでいきます。
奥武蔵周辺

緑の回廊だった有間山稜&蕎麦粒山&仙元尾根(2)

有間山稜&蕎麦粒山&仙元尾根登山記第二弾です。有間山稜の核心へ踏み込んでいくと、そこは新緑の回廊になっていました!
奥武蔵周辺

緑の回廊だった有間山稜&蕎麦粒山&仙元尾根(1)

今回は埼玉県秩父市の奥武蔵・有馬山稜と蕎麦粒山、仙元尾根の長大なコースを歩いて見ることにしました。この辺りに足を踏み入れるのは初めてなので、どんな自然や景色と出会えるのかとっても楽しみです!
奥武蔵周辺

奥武蔵・新緑の二子山&武川岳&伊豆ヶ岳周遊記【後編】

新緑の武川岳(1052m)、伊豆ヶ岳(851m)周遊記第二弾です!
奥武蔵周辺

奥武蔵・新緑の二子山&武川岳&伊豆ヶ岳周遊記【前編】

埼玉県・奥武蔵の二子山・武川岳と伊豆ヶ岳を道の駅『果樹公園あしがくぼ』を起点に周遊ハイキング。素晴らしい武甲山や秩父盆地の展望や新緑に包まれた初夏の森を堪能した登山日記です。
四国の山

法皇山脈・西赤石山~ツガザクラとアケボノツツジの山旅

愛媛県新居浜市・法皇山脈の一角にそびえる西赤石山(1626m)はかつて別子銅山があった山で今でも当時の遺構が残る歴史感溢れる山だけど、アケボノツツジやツガザクラなど花も豊か。今回は東平登山口から銅山越経由で登山に挑戦!
八ヶ岳/蓼科周辺

南八ヶ岳・横岳~岩稜に咲く神の花ツクモグサ

週末真夜中の午前0時。仕事から帰って寝ないまま僕はバイクで南八ヶ岳の横岳(2829m)を目指していました。何故無理をしてまで横岳を目指すのでしょうか?それは横岳に『神の花』が咲いているからです。 ...
北海道の山

アポイ岳~霧に包まれた花の山

アポイ岳。わずか標高800m程度の低山だけど、『蛇紋岩』という土壌が生み出した特殊な植生や、幻の花『ヒダカソウ』をはじめとしたアポイ岳でしか見られない貴重な花々が存在するこの山は、登山者ならば一度は訪れてみたい場所です。そのアポイ岳へ向けて僕は国道235号線をバイクでひた走っていました。
奥多摩・丹沢

奥多摩長沢背稜・三ツドッケ・酉谷山・天祖山~主脈トレイル

東京都の最高峰、雲取山の東側には三ツドッケ(1576m)、酉谷山(とりだにやま・1718m)、水松山(あららぎやま・1699m)、天祖山(1732m)といった標高1700mクラスの山々が連なっています。雲取山よりも遥かにマイナーなこの山域に以前から行ってみたいな。と心に秘めていましたが、2012年5月の新緑時期に奥多摩町の日原から行ってきました! 新緑と清々しい空気に包まれた奥多摩を存分に堪能した山行です。
北海道の山

松前半島・大千軒岳~道南最奥の花の山

大千軒岳(だいせんげんだけ:1072m)は、北海道南部・松前半島の中央にそびえる山です。 登山コースは『新道コース』『旧道コース』『知内コース』の3つ。僕は『旧道コース』を目指して片道およそ30キロ近い未舗装の林道をバイクで向かいましたが、延々と続く辛い悪路に思わず半泣き。でもその苦労の先には花々で彩られた大千軒岳が待っていたのです!
西上州

西上州・男山~屹立する山頂

長野県川上村に広がる野辺山高原のはずれに天高く屹立する謎の山・男山(1851m)を信濃川上駅方面から登山してみました。 登山した日-2006.5.05 登...
上信越/志賀高原

上州・四阿山~初夏色に染まった雄大な山

四阿山(あずまやさん:標高2354m)・・・群馬県と長野県境にそびえるこの山は日本百名山に選ばれているのに、イマイチ知名度が無い感じがします。地元群馬や長野、あるいは登山を趣味にしている人以外は、知らない山なんじゃないでしょうか。
北海道の山

礼文島・ロマンと愛の逆8時間コース

北海道の礼文島にある『桃岩荘ユースホステル』に泊まった僕は、桃岩荘が主催する『ロマンと愛の逆8時間コース』へ参加することになりました。 『8時間コース』はこの桃岩荘ユースホステルが開拓したいわば元祖。碧い海原と花々に包まれた北の最果ての地で青春を感じた8時間コース日記第二弾です! ※前日歩いた『8時間コース』の登山日記はこちら
北海道の山

礼文島・愛とロマンの8時間コース

北海道の北の最果てに浮かぶ礼文島は花の島として有名で、登山者や旅人は一度は訪れたい場所の一つでしょう。 僕が今回ここに来たのは『8時間コース』を歩く事です。『8時間コース』とは、礼文島の西海岸を南北に走る、海と花が織り成す礼文島の美しい自然を思う存分満喫できるトレッキングコースなのです。 極上の自然と景色を身体一杯フルに堪能した礼文島日記です!
北海道の山

樽前山~山頂に広がる不思議な惑星の世界

支笏湖畔に建つライダーハウス樽前荘(ライダーハウスとはバイクや自転車を使った旅行者向けの簡易宿泊所)に宿泊した僕は、宿の人から「樽前山」という山がここから近い場所にある事を教えてもらったので、早速行ってみる事にします。
奥多摩・丹沢

丹沢山地・檜洞丸~ツツジに染まる初夏の森

丹沢山地は初夏になると沢山のツツジで彩られるそうなんですが、それがなんだかスゴイらしい。そのツツジがどんなものなのかを見に丹沢山地第二の高峰・檜洞丸(ひのきぼらまる・1600m)へ登りに行く事にしました。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました