夏山

谷川連峰

6月の谷川連峰・白毛門&笠ヶ岳&朝日岳~馬蹄形半分縦走(2)

登山した日-2016.6.17 白毛門から朝日岳 白毛門から笠ヶ岳間はササ原と灌木が広がるので、本来は快適な稜線満歩が出来るんだけど、悪天候だとただ霧の中を歩いてるだけですごくツマラナイ。 笠ヶ岳に到着したけどやっぱりガス。風も強くて寒いから長居はせずに次なるピーク、朝...
谷川連峰

6月の谷川連峰・白毛門&笠ヶ岳&朝日岳~馬蹄形半分縦走(1)

6月第二週に続いて第三週の週末も晴れの予報。天気もよさそうだから谷川連峰の馬蹄形コースを歩いてみようか。 馬蹄形とは登山起点の土合から白毛門~朝日岳~清水峠~武能岳~茂倉岳~谷川岳をぐるっとなぞると馬の蹄のように見えるから名付けられた登山コースで、幾つもの峰々を踏破する体力を要する長大なコース...
中部の山

奥秩父・盛夏の乾徳山へ

7月末。一年で最も暑い時期に奥秩父の乾徳山(2031m)を歩いてみました。 登山した日-2016.7.30 夏真っ盛りの乾徳山 乾徳山の登山拠点、山梨県山梨市の徳和集落へ朝の7時に到着すると、辺りの森はエゾゼミの大合唱に包まれていて、ジーンと耳をつんざく音が鼓膜に響くから頭がク...
中部の山

奥秩父・金峰山~シャクナゲの道を踏み越えて【後編】

長かった樹林帯の登りもいよいよ終盤。その先には見晴らし最高の森林限界が待っています!果たして初夏の爽快な絶景に巡り会えるのでしょうか?? 登山した日-2016.6.11 森林限界の砂払いの頭へ 金峰山の主稜線に出ても依然として続く鬱蒼とした森と容赦の無いキツイ登り。先行していた...
中部の山

奥秩父・金峰山~シャクナゲの道を踏み越えて【前編】

6月のはじめに梅雨入りした関東甲信地方は毎日ぐずついた天気が続いていたけれど、週末は高気圧が張り出して晴れそうな予感。この時期の山々はどんな景色なんだろう!と思って真っ先に頭の中に浮かんだ奥秩父の金峰山を登山してみる事にします。 登山した日-2016.6.11 梅雨の中休みの金峰...
東北の山

荒れ果てる白神山地・水沢山ブナの森(ブナの森公園)

白神山地へ来た時に必ず訪れるようにしてるのが秋田県八峰町の『ブナの森公園』。ブナの森公園の魅力・・・広大で美しいブナの天然林、あちこちに流れる透明度の高い清らかな沢、春になると一面に咲く花々やイワナ・サンショウウオ・カモシカ・イヌワシ、ツキノワグマなどが沢山棲む多様な生き物たちとの出会い。(クマは間近ではあんまり出会いたくないけど)
東北の山

初秋漂う鳥海山・矢島口 祓川コース【後編】

登り始めは天気が良かったのにだんだん雲が湧いてきたぞ・・・このまま天気が持って欲しい!山頂で絶景を見たい!鳥海山登山後編です。
東北の山

初秋漂う鳥海山・矢島口 祓川コース【前編】

8月、待ち遠しかったお盆休み到来。バイクに登山道具を搭載して一路北に向けて走り続けます。目指すは出羽の秀峰『鳥海山』。鳥海山北側の矢島口・祓川コースから高山植物豊かな竜ケ原湿原や康新道を経て山頂を目指す登山日記です。
中部の山

奥秩父・真夏の木賊山&甲武信ヶ岳&雁坂嶺縦走記(3)

西破風山、東破風山、雁坂嶺の稜線で感じた豊かな自然と、次々と展開する素晴らしい夏の景色に歓喜し続けた縦走記最終章です。
中部の山

奥秩父・真夏の木賊山&甲武信ヶ岳&雁坂嶺縦走記(2)

長くて苦しい戸渡尾根を登り切って辿り着いた木賊山と甲武信ヶ岳。真夏の木賊山&甲武信ヶ岳&雁坂嶺縦走記第二弾です。
中部の山

奥秩父・真夏の木賊山&甲武信ヶ岳&雁坂嶺縦走記(1)

奥秩父の主峰・甲武信ヶ岳を山梨県側の戸渡尾根から7月に目指して甲武信小屋でテント泊登山!奥秩父の険しさと厳しさ、美しい自然を身体で思い切り感じた縦走記です!
中部の山

【八ヶ岳】横岳&硫黄岳&赤岳~梅雨の晴れ間に(3)

八ヶ岳縦走記最終章は南八ヶ岳の主峰・赤岳山頂へ!そこは爽快な夏空と花々に包まれた極上の展望地!
中部の山

【八ヶ岳】横岳&硫黄岳&赤岳~梅雨の晴れ間に(2)

高山植物チョウノスケソウの花を見ようと八ヶ岳の主稜線まで登ったものの花はほとんど咲いていいなくて、それどころか他の高山植物も花数が少なくお花畑に華やかさが全く無いんです。梅雨の晴れ間の八ヶ岳登山登山日記第二弾は横岳から硫黄岳・行者小屋へ!
中部の山

【八ヶ岳】横岳&硫黄岳&赤岳~梅雨の晴れ間に(1)

長野県の野辺山高原に広がる海ノ口自然郷の別荘地から長い杣添尾根を登って横岳、硫黄岳、赤岳を縦走!6月の貴重な梅雨の晴れ間に八ヶ岳のてっぺんで絶景と高山植物と新緑に巡り会えた南八ヶ岳登山日記です。
東北の山

和賀山塊・和賀岳&薬師岳~夏・遥かなる草原の頂へ

秋田県と岩手県にまたがる和賀山塊の東側、秋田県大仙市の真木渓谷に沿って続いているダート道の真木林道を、僕は友人のS君と一緒にバイクで走っていました。あと少しで和賀岳の登山口がある甘露水口へたどり着くはず。もう少しの辛抱です。
中部の山

北アルプス朝日岳・雪倉岳・白馬岳縦走記(最終)~曇天の小蓮華山

8月11日。登山最終日の朝はガスと強風で始まりました。テントが風に煽られて手間取りながらも畳んで荷物をザックに詰めて出発準備完了。午前5時30分村営頂上宿舎を後にします。目指すは終点・蓮華温泉!
中部の山

北アルプス朝日岳・雪倉岳・白馬岳縦走記4~花の鉢ヶ岳と絶頂の白馬岳

雪倉岳の山頂を踏めば今回の山旅イチバンの目的地・白馬岳まであとひと息。でもまだ今日のコースの半分を歩いただけ・・・。そろそろ疲れが溜まって足腰が痛みでズキズキ。こんな状態でこれから鉢ヶ岳を巻いて遥かなる白馬岳を目指します。
中部の山

北アルプス朝日岳・雪倉岳・白馬岳縦走記3~絶景の雪倉岳

辺りのテントから聞こえて来る物音で目が覚めました。時計を見ると午前1時を過ぎたばかり。しばらくウトウトして食器の擦れる音や人の話し声で再び目が覚めると午前3時前。そろそろ起きようか・・・起き上がろうとすると筋肉痛が全身を走ります。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました