日帰り

奥武蔵周辺

秋も終わりの奥武蔵・・・二子山・武川岳・伊豆ヶ岳の山旅(2)

二子山・武川岳・伊豆ヶ岳の山旅日記後編です!
2015.12.29
奥武蔵周辺

秋も終わりの奥武蔵・・・二子山・武川岳・伊豆ヶ岳の山旅(1)

2015年最後の登山は二子山~武川岳~伊豆ヶ岳へ秋探し。冬の装いへと変わっていく奥武蔵の山々に秋の彩りはまだ残っているのでしょうか??
2015.12.29
奥武蔵周辺

紅葉も終盤へ~秩父山地・大持山&小持山&武甲山

今まで秋の季節の秩父山地へ行ったことが無かったので、どんな紅葉が見られるのか埼玉県秩父市の大持山・小持山と武甲山を登ってみました。
2019.08.09
谷川連峰/赤城/武尊

谷川連峰・稲包山~紅葉に包まれた秋の森を歩く【後編】

360度の大絶景が広がる稲包山(いなつつみやま・1598m)、長大で歩き甲斐のあるキワノ平ノ頭(1511m)、歴史ロマン溢れる三国峠と三国路自然歩道・・・。見事な紅葉に包まれながら稲包山の魅力をフルで堪能した登山日記後編です!
2019.08.17
谷川連峰/赤城/武尊

谷川連峰・稲包山~紅葉に包まれた秋の森を歩く【前編】

稲包山(いなつつみやま・1598m)は谷川連峰西側にそびえる山。山の峻険さや知名度は谷川岳に遠く及ばないけど森が大変美しい場所らしいので紅葉時期に登山してみました。
2019.08.17
奥秩父

秋本番の金峰山~紅葉に彩られた岩稜へ!(後編)

砂払いの頭を越えていよいよ金峰山の核心へ!素晴らしい紅葉と展望に出会えた金峰山登山日記後編です。
2019.07.08
奥秩父

秋本番の金峰山~紅葉に彩られた岩稜へ!(前編)

奥秩父の主峰・金峰山に本格的な秋がやってきました!2008年の同じ時期に金峰山を登った時は紅葉はイマイチ。さて、今回の紅葉はどんな感じでしょうか??期待に胸をふくらませて登山口のある山梨県北杜市の瑞牆山荘を目指してバイクを走らせます!
2019.07.08
奥多摩・丹沢

奥多摩・初夏の雲取山~頂は果てしなく遠かった【後編】

幾つものピークを乗り越え、長い尾根道を歩いた果てにたどり着いた雲取山には最高の展望が用意されていました!雲取山登山日記後編です。
2019.08.09
奥多摩・丹沢

奥多摩・初夏の雲取山~頂は果てしなく遠かった【前編】

雲取山は学生時代に一度登ったきりで、12月の寒い時期にい奥多摩町日原から大ダワ林道を歩いて小雲取山経由で富田新道を下った思い出は記憶の中にぼんやり残るくらい昔のこと。その記憶を呼び戻しに雲取山登山を思い立ち新緑の5月に埼玉県秩父市の三峰神社から登山します!
2019.08.09
奥武蔵周辺

大持山・小持山・武甲山、春の秩父へ(後編)

大持山山頂を後にして次なる目的地の小持山、武甲山を目指しますが、痩せ尾根の登下降が続く難所に差し掛かりました。
2019.08.09
奥武蔵周辺

大持山・小持山・武甲山、春の秩父へ(前編)

2014年の11月にバイク事故を起こしてからしばらく山から離れていた僕。それから半年が経ち大分怪我の痛みも和らいだので山へ出かけてみることにしました。登山復帰第一弾は秩父の大持山・小持山・武甲山です。
2019.08.09
奥秩父

水晶山&雁坂嶺~静寂の黒岩尾根紅葉編【後編】

黒岩尾根を登ってようやく雁坂小屋までたどり着きました。ここから水晶山(2158m)、雁坂嶺(2289m)山頂を目指していきます。
2019.08.09
奥秩父

水晶山&雁坂嶺~静寂の黒岩尾根紅葉編【前編】

埼玉県と山梨県にまたがる日本三大峠『雁坂峠』と雁坂嶺(2289m)、水晶山(2158m)を埼玉県側の豆焼橋から黒岩尾根を経て登ってみました。週末で紅葉シーズンにもかかわらずこのコースでは誰一人会いません。豊かな森に包まれた静かな黒岩尾根を存分に満喫したのです。
2019.08.09
奥秩父

乾徳山は自然の変化に富んだ楽しい山だった

初秋漂う時期に山梨市三富地区から乾徳山を登山してみました。国師ケ原や扇平といった牧歌的な草原地帯や、険しい岩場や深い森といった多彩なフィールドが魅惑的な山です
2019.08.09
奥武蔵周辺

奥武蔵・新緑の二子山&武川岳&伊豆ヶ岳周遊記【後編】

新緑の武川岳(1052m)、伊豆ヶ岳(851m)周遊記第二弾です!
2019.08.09
奥武蔵周辺

奥武蔵・新緑の二子山&武川岳&伊豆ヶ岳周遊記【前編】

埼玉県・奥武蔵の二子山・武川岳と伊豆ヶ岳を道の駅『果樹公園あしがくぼ』を起点に周遊ハイキング。素晴らしい武甲山や秩父盆地の展望や新緑に包まれた初夏の森を堪能した登山日記です。
2019.08.09
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました