紅葉

谷川連峰/赤城/武尊

谷川連峰・馬蹄形半分縦走(前編)

午前6時、谷川岳の登山口、土合の駐車場へやってきました。広い駐車場は全て車でいっぱいで、沢山の登山者が登山の準備に明け暮れています。あまりの人の多さに唖然としていると、後ろからマイクロバスがやってきて開いたドアから沢山の登山者が吐き出されます。紅葉シーズン本番を迎えた谷川岳は、早朝から喧騒に包まれていました。
北アルプス

北アルプス・爺ヶ岳&針ノ木岳~後立山秋色縦走記【後編】

赤沢岳から先に続く尾根は、まるでカミソリの刃のように鋭く切り立っていて、その先にスバリ岳(2752m)の頂がありました。スバリ岳の山肌は黒々とした岩で覆われていて荒々しく、険しく感じます。今まで踏破してきた赤沢岳や岩小屋沢山とは比べ物にならない程近寄りがたい山に感じるのです・・・。
北アルプス

北アルプス・爺ヶ岳&針ノ木岳~後立山秋色縦走記【中編】

翌朝3時。耐え難い尿意で目が覚めました。防寒対策を万全にして着れる物はすべて身につけているのに凍え死にそうです。だからなかなか寝袋から出られないのです・・・。勇気を振り絞って寝袋から出てテントから顔を外に出したら、満点の星空が広がっていました。
北アルプス

北アルプス・爺ヶ岳&針ノ木岳~後立山秋色縦走記【前編】

紅葉に染まった北アルプスの爺ヶ岳・鳴沢岳・赤沢岳。スバリ岳・針ノ木岳を2泊3日のテント泊で縦走した登山日記! 登山した日-2008.10.03~05 ...
北アルプス

北アルプス朝日岳&雪倉岳 ~秋・紅葉に包まれた青春の地【2】

ツラくてキツい斜面を登り切った先には錦色に染まった紅葉の世界が広がっていました。紅葉シーズンとなった朝日岳、雪倉岳登山日記第二弾です!
北アルプス

北アルプス朝日岳&雪倉岳 ~秋・紅葉に包まれた青春の地【1】

長野市~白馬村間の県道31号線『オリンピック道路』の山道をバイクで走ってると、視界がパッと広がって屏風状に連なる雄大な山並みが目に飛び込んできました。 北アルプスの白馬連峰!ここは僕が生まれて初めて登山を経験した輝かしい場所でもあるし、学生時代のめり込んだ『グリーンパトロール』というアルバイトで夏の一時を過ごした青春の地でもあるのです!!
八ヶ岳/蓼科周辺

秋の気配漂う北八ヶ岳・双子山&横岳登山

北八ヶ岳は南八ヶ岳と比べるとアルペン的要素に欠けていて地味な山域だけど、南八ヶ岳には無い魅力を持っています。なだらかなで雄大な山が広がって懐大きく、太古の原生林と池沼が織り成す変化に富んだ景色を味わうことができるのが北八ヶ岳の醍醐味です。紅葉が始まった2011年10月に大河原峠から双子山~大岳~横岳と周遊登山してみました。
上信越/志賀高原

浅間山(前掛山)~秋、黄金色に染まった火山

浅間山(2568m)は世界有数の活火山ですが、噴火が少し落ち着いている現在は登山規制がある程度緩和されていて外輪山の前掛山(2524m)まで登山をすることが出来ます。紅葉シーズンの2011年10月にこの山を登った時、スバラシイ紅葉に出会えました。
頸城山塊

火打山~紅葉スタイル

学生時代、夏休み最後のある日に妙高山の山頂へ初めて立ちました。 360度広がる大パノラマを堪能していると、妙高山から西側に続く山並みの向こうに、ゆったりした裾野を広げる大きな山が見えます。なんの山だろう?と地図を出そうとすると、近くに居た登山者の話のやりとりが聞こえてきます。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました