縦走

谷川連峰

6月の谷川連峰・白毛門&笠ヶ岳&朝日岳~馬蹄形半分縦走(2)

登山した日-2016.6.17 白毛門から朝日岳 白毛門から笠ヶ岳間はササ原と灌木が広がるので、本来は快適な稜線満歩が出来るんだけど、悪天候だとただ霧の中を歩いてるだけですごくツマラナイ。 笠ヶ岳に到着したけどやっぱりガス。風も強くて寒いから長居はせずに次なるピーク、朝...
谷川連峰

6月の谷川連峰・白毛門&笠ヶ岳&朝日岳~馬蹄形半分縦走(1)

6月第二週に続いて第三週の週末も晴れの予報。天気もよさそうだから谷川連峰の馬蹄形コースを歩いてみようか。 馬蹄形とは登山起点の土合から白毛門~朝日岳~清水峠~武能岳~茂倉岳~谷川岳をぐるっとなぞると馬の蹄のように見えるから名付けられた登山コースで、幾つもの峰々を踏破する体力を要する長大なコース...
谷川連峰

谷川連峰・稲包山~紅葉に包まれた秋の森を歩く【後編】

360度の大絶景が広がる稲包山(いなつつみやま・1598m)、長大で歩き甲斐のあるキワノ平ノ頭(1511m)、歴史ロマン溢れる三国峠と三国路自然歩道・・・。見事な紅葉に包まれながら稲包山の魅力をフルで堪能した登山日記後編です!
谷川連峰

谷川連峰・稲包山~紅葉に包まれた秋の森を歩く【前編】

稲包山(いなつつみやま・1598m)は谷川連峰西側にそびえる山。山の峻険さや知名度は谷川岳に遠く及ばないけど森が大変美しい場所らしいので紅葉時期に登山してみました。
中部の山

奥秩父・真夏の木賊山&甲武信ヶ岳&雁坂嶺縦走記(3)

西破風山、東破風山、雁坂嶺の稜線で感じた豊かな自然と、次々と展開する素晴らしい夏の景色に歓喜し続けた縦走記最終章です。
中部の山

奥秩父・真夏の木賊山&甲武信ヶ岳&雁坂嶺縦走記(2)

長くて苦しい戸渡尾根を登り切って辿り着いた木賊山と甲武信ヶ岳。真夏の木賊山&甲武信ヶ岳&雁坂嶺縦走記第二弾です。
中部の山

奥秩父・真夏の木賊山&甲武信ヶ岳&雁坂嶺縦走記(1)

奥秩父の主峰・甲武信ヶ岳を山梨県側の戸渡尾根から7月に目指して甲武信小屋でテント泊登山!奥秩父の険しさと厳しさ、美しい自然を身体で思い切り感じた縦走記です!
中部の山

【八ヶ岳】横岳&硫黄岳&赤岳~梅雨の晴れ間に(3)

八ヶ岳縦走記最終章は南八ヶ岳の主峰・赤岳山頂へ!そこは爽快な夏空と花々に包まれた極上の展望地!
中部の山

【八ヶ岳】横岳&硫黄岳&赤岳~梅雨の晴れ間に(2)

高山植物チョウノスケソウの花を見ようと八ヶ岳の主稜線まで登ったものの花はほとんど咲いていいなくて、それどころか他の高山植物も花数が少なくお花畑に華やかさが全く無いんです。梅雨の晴れ間の八ヶ岳登山登山日記第二弾は横岳から硫黄岳・行者小屋へ!
中部の山

【八ヶ岳】横岳&硫黄岳&赤岳~梅雨の晴れ間に(1)

長野県の野辺山高原に広がる海ノ口自然郷の別荘地から長い杣添尾根を登って横岳、硫黄岳、赤岳を縦走!6月の貴重な梅雨の晴れ間に八ヶ岳のてっぺんで絶景と高山植物と新緑に巡り会えた南八ヶ岳登山日記です。
谷川連峰

谷川岳&一ノ倉岳&茂倉岳~初夏の息吹(3)

美しい新緑と青空と残雪と花々に出会うことが出来た谷川連峰核心部登山日記第三弾、茂倉岳を踏破して長大な茂倉新道に挑みます!
谷川連峰

谷川岳&一ノ倉岳&茂倉岳~初夏の息吹(2)

美しい新緑と青空と残雪と花々に出会うことが出来た谷川連峰核心部登山日記第二弾!ツライ西黒尾根を登り切って谷川岳の絶頂に立つとそこにはすばらしい展望が広がっていました!
谷川連峰

谷川岳&一ノ倉岳&茂倉岳~初夏の息吹(1)

新緑と花が美しい5月に西黒尾根から谷川岳・一ノ倉岳・茂倉岳と縦走して茂倉新道を下って土樽駅まで歩いた登山日記です!
奥多摩・丹沢

奥多摩・初夏の雲取山~頂は果てしなく遠かった【後編】

幾つものピークを乗り越え、長い尾根道を歩いた果てにたどり着いた雲取山には最高の展望が用意されていました!雲取山登山日記後編です。
奥多摩・丹沢

奥多摩・初夏の雲取山~頂は果てしなく遠かった【前編】

雲取山は学生時代に一度登ったきりで、12月の寒い時期にい奥多摩町日原から大ダワ林道を歩いて小雲取山経由で富田新道を下った思い出は記憶の中にぼんやり残るくらい昔のこと。その記憶を呼び戻しに雲取山登山を思い立ち新緑の5月に埼玉県秩父市の三峰神社から登山します!
谷川連峰

谷川連峰・緑にむせる初夏の三国山~平標山~仙ノ倉山(3)

美しい花々と絶景に巡り会えた三国山~平標山~仙ノ倉山登山日記最終章です!
谷川連峰

谷川連峰・緑にむせる初夏の三国山~平標山~仙ノ倉山(2)

平標山と仙ノ倉山の絶景と高山植物のお花畑に出会えた三国山~平標山~仙ノ倉山登山日記第二弾です!
谷川連峰

谷川連峰・緑にむせる初夏の三国山~平標山~仙ノ倉山(1)

6月中旬の週末。待望の梅雨の晴れ間がやってきました!長雨の鬱憤を晴らすように真夜中にバイクをかっ飛ばして群馬県の三国トンネルを一路目指します。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました