上信越高原

湯ノ丸山・レンゲツツジに染まる初夏の山写真紀行

湯ノ丸山(2101m)は日本最大規模のレンゲツツジの大群落を誇る花の山。6月にもなれば山の斜面の至る所がレンゲツツジのオレンジの花に染まります。そのレンゲツツジに青空と新緑が合わさるとさらに素晴らしい景色へと変化。今回は写真中心に湯ノ丸山レンゲツツジの風景を紹介いたします。 ※この記事は17枚...
上信越高原

湯ノ丸山&烏帽子岳で見た花と高山植物

湯ノ丸山(2101m)と烏帽子岳(2066m)は浅間山西方にそびえる山でレンゲツツジの大群落がとても有名です。でもレンゲツツジだけではなく、様々な種類の花が咲き乱れる『花の山』なのです。花のシーズン真っ盛りの7月中旬にここを訪れてみました。 ※この記事は28枚画像があります。 登山した日...

滝のように咲き誇っていた深山神社の大フジ(福島県国見町)

宮城県と福島県との県境近くにある道の駅『国見あつかしの郷』へ休憩がてらに立ち寄ると、ゴールデンウイーク真っ只中もあって観光客や買い物客で賑わっていました。 ちょうど呼び込みをしていた地元の観光協会の方から”深山神社の大フジ”のパンフレットを貰ったので、ついでに話をするとちょうどフジの花が満開だ...

埼玉県越生町・満開の越生梅林を訪れてみた

埼玉県越生(おごせ)町にある関東最大クラスの梅林が見頃を迎えたというニュース記事を見て、どんな所なのか行って見ることにしました。シーズン中は大勢の観光客で混雑するらしいので、早朝に自宅を出て越生まで車を走らせます! 訪れた日-2019.3.23 越生梅林地図と料金 越生梅林...
奥武蔵周辺

秩父山地・大平山のフクジュソウ2019

2019年3月末。今年も大平山のフクジュソウを見にいってきました。この冬は暖冬少雪気味だったからもう咲き終わってるのかと思いきや、まだ沢山咲き誇っていました。 広い斜面を黄金色の花で染めた光景は本当に圧巻で、見ていて心が踊ります。 でも残念な光景もありました。 心無い登山者に踏まれて萎...
奥武蔵周辺

秩父山地・大平山の山奥深くで見たフクジュソウのお花畑

2017年のある日。武甲山を登山していた僕は、山頂で出会った登山者から写真を見せてもらってびっくりしました。 それは『フクジュソウ(福寿草)』が斜面一面咲いている画像で、斜面を一面黄金色に染めた光景があまりにも綺麗だったからです。 今までフクジュソウの野生の花を見たことが無かったから、ぜひ見...

ヒガンバナに染まる初秋の鹿島古墳群(埼玉県深谷市)

最後に青空を見たのは一体何時だろう・・・ って思うくらい9月に入って埼玉はずっと曇りと雨。だから当然山にも旅にも行けず。 そしてこの週末もまた雨。でも午前中は降ってなかったから比較的近所にある深谷市の鹿島古墳群へふらりと行ってみることにしました。 訪れた日-2016.9.24 ※前回...
谷川連峰

【谷川連峰】白毛門&笠ヶ岳&朝日岳で見た花・高山植物(6月)

6月の谷川連峰は花の宝庫!沢沿いや樹林帯、稜線と場所を問わず色とりどりの花々と出会うことが出来ました。 登山した日-2016.6.17 エゾアジサイ 渓流沿いの湿った斜面で良く見かけました。ブルーの花が綺麗だけどアジサイなので地面の酸性度などによって花の色が変わるそうです。 ...
中部の山

乾徳山で見た花・高山植物(7月下旬)

梅雨が明けると乾徳山は一層緑が濃くなります。7月末の最も暑い時期に登ってみると沢山の花々と出会えました。 登山した日-2016.7.30 マルバダケブキ この時期の乾徳山を代表するのがマルバダケブキというキクの仲間。国師ヶ原や扇平で簡単に見ることが出来ます。乾徳山一帯はシカの食害で...
中部の山

奥秩父・金峰山で見た花と高山植物(6月)

今回金峰山を登った2016年は暖冬小雪で、しかもずっと高温傾向だったから例年より花の咲くのが早い感じです。 登山した日-2016.6.11 レンゲツツジ 大柄で鮮やかなオレンジ色~朱色の花を付けるツツジで、初夏の高原の主役的存在です。シラカバ林の中に咲いていることも多くてその景色を...
奥武蔵周辺

奥秩父・熊倉山で見た花(5月下旬)

熊倉山は森が主体でそれほど花が多い山じゃないけど、注意深く観察しながら歩いていくと結構咲いてます。 登山した日-2016.5.21 ガクウツギ 登り序盤の木陰や沢筋でよく見かけ、純白の花だからとても良く目立つ存在です。でも咲き始めは緑色をしていてかなり地味。 ...
中部の山

木賊山・甲武信ヶ岳・雁坂嶺で見た花・高山植物

木賊山・甲武信ヶ岳・雁坂嶺は全山針葉樹に覆われた森深い山ですが、夏の花々があちこちに咲いていました。

埼玉県秩父高原牧場『天空のポピー』は花園だった

『秩父の山の中にある秩父高原牧場に、なんだかすごいポピー畑があるそうです。』っていう話は大分昔から聞いていたけれど、人為的に植えた『園芸植物』を見に行くことにイマイチ食指が動きません。普段山に登って自然の景色を見慣れているせいかこうした人工的なものがどうも”くどく”感じてしまうんです。

埼玉県寄居町・ヤマツツジ咲く金尾山と愛宕神社

5月中旬早朝。国道140号線を寄居町から秩父市へ向けて走っていると、前方の小高い山の斜面が朱色に染まっていました。何かの花の名所なんでしょうか?気になったので早速行ってみることにしました。
奥武蔵周辺

外秩父縦走・大霧山~川木沢ノ頭~堂平山~笠山(3)

堂平山から最後の目的地笠山(837m)を目指します。美しいカタクリの花と明るい雑木林とサクラやスイセンに包まれた麓の景色を最後まで堪能しました。
奥武蔵周辺

外秩父縦走・大霧山~川木沢ノ頭~堂平山~笠山(2)

大霧山を登頂した次は、川木沢ノ頭(874m)、堂平山(876m)、笠山(837m)を目指します。
奥武蔵周辺

外秩父縦走・大霧山~川木沢ノ頭~堂平山~笠山(1)

暖かくなったし久しぶりに登山しよう。でもいきなり高い山へ行くのはキツイからどこか手頃な山は無いかなぁ・・・と地図とにらめっこして見つけたのは外秩父。その山域の中で大霧山(767m)、川木沢ノ頭(874m)、堂平山(876m)、笠山(837m)をぐるりと歩いてきました。サクラやツツジやモモなど春の花で彩られた春山山行です。

埼玉県寄居町・青空とサクラ広がる鉢形城趾

鉢形城(はちがたじょう)公園は、埼玉県寄居町にある戦国時代の城趾です。豊かな森と春の花々に包まれたこの場所を訪れてみました。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました